ゲーマーズライフ

ゲームとアニメの四方山話

新型SwitchはiPhoneに追いついた

10月8日に発売された「Nintendo Switch 有機ELモデル」(以下新型Switch)を購入した。今回の最大の特徴はその名の通り本体の画面が液晶から有機ELに変わったことだ。他にも画面の大型化や音質向上、スタンドの大型化、ドックへのLANケーブル接続端子追加な…

疾風怒濤の勢いは逆シャアレベル!『GのレコンギスタⅢ 宇宙からの遺産』がTV版より面白い理由

劇場版『GのレコンギスタⅢ』「宇宙からの遺産」を見てようやく腑に落ちた。「ああ、Gレコってこういう物語だったのか」と。映像の圧縮と芝居の方向付け、そして何よりドラマの肉付けによってTV版より格段に面白くなっている。齢79歳にして、まだまだ庵野にも…

『竜とそばかすの姫』と脚本の完成度

細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』を見て最初に感じたのは脚本の完成度の低さだった。 近年の細田監督作品では毎度のことなのだが、大風呂敷を広げる割に設定が穴だらけで、キャラクターも明後日の方向に走り出してしまう。 そもそも「U」の世界は50億…

巨大ロボットをその目で見て、考える――「富野由悠季の世界」青森会場レポ

アニメ監督・富野由悠季をフィーチャーした展示会「富野由悠季の世界」の最後を締めくくる青森会場に先日行ってきた。これまで福岡会場に2度、神戸会場に1度行ったのでこれで4度目となる。 なんで何度も通っているのかというと、各美術館の大きさやスケジュ…

『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』は庵野秀明の匂いがするから好きという話

もう4回目になる『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』の話だが、今回は「庵野秀明の匂いがするから好き」という話をしたい。 そりゃ当たり前だろうと思うかもしれないが、新劇場版シリーズは庵野総監督の匂いが希薄だと思って見てきた。 庵野総監督の作風には…

『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』を見る前に覚えておきたい新旧エヴァ用語集

『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』の理解を深めるために考察サイトを巡っていたらもひんこさんによる「エヴァ考察」が大変腑に落ちたので、自分用メモとして用語別にまとめてみた。 引用、参考にさせていただいた記事 【エヴァ考察第1章】エヴァという物語…

神アニメーターオールスター映画としての『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』

新劇場版ヱヴァンゲリヲンシリーズ(以下新劇場版シリーズ)ではこれまでも多くの有名アニメーターが参加していたのだが、『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇(以下シン・エヴァ)』のメインスタッフが発表された際には驚かされた。作画監督陣が一斉チェンジし…

私とエヴァンゲリオンと『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』と、富野由悠季と

3月8日に初日を迎えた『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||(以下シン・エヴァ)』。新宿バルト9にて、ほぼ初回の7:20上映回で見ることができた。 現時点での感想をストーリーの核心に触れずに書いてみるが、どんな感想であれネタバレに抵触すると思う人は今す…

任天堂が本当に作りたかったサンシャイン『スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド』

『スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド』のうち、新作ゲームであるフューリーワールドをクリア(3DワールドはWii U版でクリア済み)。 フューリーワールドは広大なネコ湖を舞台に、各島に散らばるネコシャインを集めていく3Dアクション。遊んでい…

今からでも間に合う! 庵野秀明作品配信サイトリンク集

庵野秀明監督作品マラソン記事を前回書いたのだが、「DVD、BDなんて高くて買えねーよ」という声が聞こえてきそうなので補足としてアニメ系主要配信3サイトのリンク集を貼っておく。全部とは言わないが、大部分は配信サイトで補完されているので安価で視聴可…

シン・エヴァンゲリオン公開(延期)記念! 庵野秀明監督作品全部見る

トップをねらえ!ってアニメ面白いな…(劇場で4話まで見た — ゆうき (@yukkii22) 2020年12月4日 トップをねらえ!を劇場で見たのでシンエヴァに向けた庵野秀明作品巡りをはじめようかと。まずはナディアから。序盤しか見たことないので今回ほぼ初視聴。今月…

ゲーマーズライフの2020年映画ベスト10

1位:フォードvsフェラーリ 2位:ウルフウォーカー 3位:ジョジョ・ラビット 4位:ミッドサマー 5位:TENET 6位:罪の声 7位:2分の1の魔法 8位:魔女見習いを探して 9位:ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから 10位:音楽 毎年50本は見ていた新作映画…

ゲーマーズライフのゲームオブザイヤー2020

1位 グノーシア(Switch,PSVita) 2位 ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ(PS4,Switch) 3位 ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション(Switch) 4位 あつまれどうぶつの森(Switch) 5位 マリオカート ライブ ホームサーキット(Sw…

話数単位で選ぶ、2020年TVアニメ10選

年末恒例企画「話数単位で選ぶ、2020年TVアニメ10選」。今年は「aninado」さんが引き継ぐとのことなので懲りずに参加してみる。 過去記事:2019年、2018年、2017年、2016年、2015年、2013年 今年選んだのは以下10本 映像研には手を出すな! 第3話「実績を立…

サイバーパンクの道はグラボから(『サイバーパンク2077』を始めるにあたって)

ゲーマーの端くれとしてご多分に漏れず『サイバーパンク2077』をPC版で始めたのだが、開始早々どうしても気になってしまったのがグラフィックだ。 最高品質のグラフィックが売りのゲームとはいえ、私が使用しているのは4年前にVR目的で購入したゲーミングPC…

君の名は。ブームの終着点『君は彼方』を見てはいけない

『君の名は。』ファンとして気になる映画が先週末から公開している。『君は彼方』だ。なぜ気になるのかは予告編を見れば明らかだと思う。 映画『君は彼方』予告60秒映像 タイトルのみならず、映像までも明らかに『君の名は。』『天気の子』を意識しすぎであ…

『マリオカート ライブ ホームサーキット』は富豪じゃなくてもレンタルスペースを借りればいい

新型ガジェットはとりあえず買いたくなるマンなので任天堂が発売したリアルラジコンでマリカー体験ができるという触れ込みの『マリオカート ライブ ホームサーキット』もとりあえず買ってはみたものの、長らく開封せずに放置してしまっていた。どう考えても…

【COCOAバグ】新型コロナウイルス接触確認アプリから通知が来たけどアプリに表示されないときに、どう対処すればいいか

去る9月12日土曜日の朝方、やつはやってきました。そう、「COCOA」こと「新型コロナウイルス接触確認アプリ」からの通知です。 自分にだけは来ないんじゃないかという「まさか」と、いつかは来るんじゃないかと思っていた「ついに」、ない交ぜの気持ちで恐る…

10年越しのクリアを達成させるレベルの顔の良さ――『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』

2010年にWiiで発売されたRPG『ゼノブレイド』。当時ソフトが枯渇していたWiiに降臨した大規模RPGということで大変興奮したのだが、そのあまりの大規模っぷりにモチベーションが保てなくてエンディングを迎えることができなかった。仕事が忙しかったり、他の…

コロナで147本ゲーム断捨離したら1万円のソフトもあって懐が温かくなったので焼肉食べたい

新型コロナウイルスによる長い自粛期間、ほとんど家にこもりっきりだったわけだが、そうなると流石に住環境を良くしたくなるわけで、最初に思いついたのがゲームソフトの断捨離だった。 最近ではパッケージソフトを買うことが少なくなったものの、それでも生…

1回10分の宇宙船共同生活シミュレーション『グノーシア』クリアレビュー

Nintendo Switch用テキストアドベンチャーゲーム『グノーシア』をクリアした。……いやテキストアドベンチャーと呼んでいいのだろうか。特殊なゲームをプレイすると一般的なジャンル付けがあまりに無力に感じる。 このゲームは体裁こそテキストアドベンチャー…

FF13ティザートレーラーの実現化とコンフリクト――『ファイナルファンタジーⅦリメイク』クリアレビュー

『ファイナルファンタジーⅦリメイク』(以下FF7R)をようやくクリア。タイムは43時間。PS版『ファイナルファンタジーⅦ』(以下FF7)の序盤――ミッドガル編までのストーリーをリメイクした内容だと事前に聞いていたのでここまでの大ボリュームだとは思っていな…

『攻殻機動隊 SAC_2045』感想――期待される「SACっぽさ」は描かれたのか

4月23日16時より、NETFLIXにて『攻殻機動隊 SAC_2045』全12話の配信が始まったので早速視聴。配信前に見た予告映像により期待値は下がっていたのだが……、実際見てみると意外や意外、これがかなりの面白さ。 ただし「SACっぽさ」が出てくるのは7話以降。1話だ…

『ジャストダンス2020』で世界のみんなと運動不足解消を

『フィットボクシング』、『リングフィットアドベンチャー』と人気フィットネスゲームが続くNintendo Switch市場に第三のフィットネスゲームが登場した。『ジャストダンス2020』だ。 フランスのUBIソフト開発のジャストダンスシリーズの歴史は古く、1作目が…

『GのレコンギスタⅡ』「ベルリ撃進」公開初日レビュー

劇場版『GのレコンギスタⅡ』「ベルリ撃進」が本日2月21日より公開された。早速チネチッタ川崎のLIVE ZOUND+4Kレーザーにて観賞した。 本作は2015年に放映されたTVアニメ『ガンダム Gのレコンギスタ』の劇場用編集版の第2作目。1作目の『GのレコンギスタⅠ』…

スター・ウォーズは終わらない――新世代監督らがしのぎを削る新シリーズ『マンダロリアン』から目が離せない!

本当は怖いAT-ST 枝葉を折る音、森の暗闇から迫る巨大な影。現れたのは鋼鉄の体躯とそれを支える2本脚――AT-STだ。惑星エンドアでイウォーク族の丸太攻撃に窮していた鳥脚の棺桶を思い出すが、仄かに光る赤い瞳はどこか様子が違う。 村に迫ると予感が的中。注…

話数単位で選ぶ、2019年TVアニメ10選

見たアニメを懐かしみ、見ていないアニメを悔やむこの季節がやってきた。新米小僧さんの定例企画「話数単位で選ぶ、TVアニメ10選」である。 ひとまずリストアップのみ。後ほど各話詳細追記予定。1/7各話感想追記完了。そして集計結果もアップされた。新米小…

富野由悠季の目にも涙――『GのレコンギスタⅠ』「飛べ! コア・ファイター」女の力Dayレポ

『Gのレコンギスタ』には「女の力でー!」というマニィ・アンバサダのセリフがある。というわけで(?)開催されたのが「女の力Day」という名の舞台挨拶第2弾だ。登壇したのはアイーダ役・嶋村侑、ノレド役・寿美菜子、マニィ役・高垣彩陽、そして富野由悠季総…

元気のGは幾千年の未来から 『GのレコンギスタⅠ』「行け! コア・ファイター」

11月29日より富野由悠季総監督による映画『GのレコンギスタⅠ』「行け! コア・ファイター」が公開された。 9月の先行上映以来2度目の観賞となったので、今回は改めて『Gのレコンギスタ(以下G-レコ)』という作品の魅力について考えながら見てみることにした…

【劇場版Gレコ公開前日!】トミノグッズ大増量!『富野由悠季の世界』神戸会場レポート

ついに明日11月29日は劇場版『GのレコンギスタⅠ』「行け!コア・ファイター」公開日。これまで勝手に応援企画として『Gのレコンギスタ』及び富野由悠季総監督についての記事を書いてきた。 yuki222.hateblo.jp yuki222.hateblo.jp yuki222.hateblo.jp 公開前…