ゲーマーズライフ

ゲームとアニメの四方山話

今期アニメはこの3本―2022年夏クール編

2022年夏クールのアニメ新番組をだいたい全部見たので注目作を紹介してみる。

ちみも

1本目は『ちみも』。人気イラストレーター・カナヘイがキャラクター原案ということでファミリー向けのゆるふわアニメと思いきや、1話目のサブタイトルからして「地獄のはじまり/地獄の使者」と大変物騒。

どんな中身かと見てみると『PUI PUI モルカー』や『リラックマとカオルさん』を彷彿とさせるちょいブラックコメディで、地獄からやってきた魑魅魍魎こと「ちみも」と「地獄さん」が、江ノ島在住の三姉妹と繰り広げる日常もの。

ちみもの愛くるしさに癒されるのはもちろんだが、個人的注目ポイントは地獄さん役・諏訪部順一さんと長女の鬼神むつみ役・能登麻美子さんの役へのハマりっぷり。2人の芝居を聞いているだけで最高に楽しい。脚本も見事だと思ったら『スペース☆ダンディ』に参加していたうえのきみこだったので納得。

放送を重ねるうちにハネる気がしてならない今期のダークホースだ。

www.youtube.com

anime.shochiku.co.jp

 

リコリス・リコイル

夏クール開始前から最も楽しみにしていたのが足立慎吾初監督作『リコリス・リコイル』。XEBEC所属時の『流星のロックマン』から注目していたアニメーターで、『WORKING!』『ソードアート・オンライン』と人気作でキャラデザインを務めてからの、満を持しての監督作!これが面白くないわけがない。

女子高生×殺し屋というありがちネタはひと昔前のアニメを思わせるが、ハイクオリティな絵面は流石『ソードアート・オンライン』を長期に渡って手掛けてきた足立慎吾 × A-1 Pictures。主人公2人の生っぽいアニメ芝居はアニメーター出身監督ならではという感じを受ける。

ここスキポイント

ところで今年の1月開始クールでは『明日ちゃんのセーラー服』『その着せ替え人形は恋をする』を連続放送してCloverWorks推しをしていたアニプレックスが、今クールでは『Engage Kiss』『ソードアート・オンライン(セレクト放送)』『リコリス・リコイル』とA-1 Pictures作品を連続放送。スタジオ推しがトレンドなのだろうか。丸戸史明が脚本を手掛ける『Engage Kiss』も、ニトロプラスエロゲーテイストなバイオレンスアクションアニメで非常に面白い。今期のアニプレ枠も大注目だ。

www.youtube.com

lycoris-recoil.com

 

異世界おじさん

最後に取り上げるのは、流行りの異世界転生ものを一捻りした『異世界おじさん』。17年ぶりに目覚めたおじさんが、異世界での思い出を甥っ子・たかふみに語るという異世界回想アニメ。

原作者の「殆ど死んでいる」先生は、自身のブログに掲載していた涼宮ハルヒコードギアスの二次創作ギャグ漫画が度々話題になっていた人気作家。長く追いかけていた作家さんだけに、アニメ化まで果たしたのは感慨深い。

アニメになっても作品の勢いは衰えず、おじさん役・子安武人とたかふみ役・福山潤の時にハイテンション、時にダウナーな息の合った掛け合いは『エクセルガールズ』『NieA_7』といった初期の深夜コメディアニメのよう。際どいセガネタを版権をとってきっちりやってくれるのも嬉しい。

原作付き作品だと他に『よふかしのうた』も注目作として挙げておきたい。監督は「物語」シリーズの板村智幸だけに、ライデンフィルム製なのにシャフト風味。深遠な夜空の描写に目を奪われてしまった。こちらも掛け合いが楽しい作品だ。

www.youtube.com

isekaiojisan.com

 

以上3本+αが今期の個人的注目作ということで。