映画

「湯浅政明の夜明けを告げる」ルーのうた

『夜明け告げるルーのうた』を見た。驚いた。湯浅政明監督が新たなステージに踊り出たのだ。 ・ドラッグ、トリップ、湯浅政明 湯浅政明監督といえばフジテレビのノイタミナ枠で放送された『四畳半神話大系』『ピンポン』で有名かと思うが、どちらもノイタミ…

90年代風リアリティアニメのシンガリとしての『虐殺器官』

伊藤さんは、僕らよりも一世代若い方で、アニメ界がスーパーリアル志向というか、現在のベテランがまだ若手でバリバリと仕事をしていた時代のアニメを観て育ってきた方なんですよね。だから多分、そういう映像を念頭において小説も書かれていたと思うんです…

『この世界の片隅に』のリアリティーとミリタリー

こうの史代先生の原作漫画を映画化した『この世界の片隅に』が公開された。前評判の高さに違わず、初日のテアトル新宿は全上映立ち見の出る満席、私の見た最終回の上映後は拍手喝采であった。 戦時中、広島から軍港呉に嫁いだ主人公すずさんの、その時代には…

『君の名は。』の作画監督にジブリ経験者が多いこととスタジオジブリ制作部解散は関係ない(がジブリ出身者は多い)

『君の名は。』の興行収入が128億円となり『風立ちぬ』の記録を超えました! 凄いですね。公開直後に書いたエントリでは100億超えるかどうか、と書いたのに予想を超えるスピードで記録を更新しています。再来週には『ポニョ』を超えるでしょうし、もしかする…

『君の名は。』を傑作たらしめる3つのしかけ

新海誠監督の最新作『君の名は。』を公開初日に鑑賞。上映後、隣席の女性二人の会話が耳に入ってきた。 「超よかったね……」 「うん……」 「50回くらい泣いた……」 「今まで見た映画で1番良かった……」 これがいわゆる粟と稗しか食べたことがないってやつか!と…

怪獣王が目覚めさせた庵野秀明  『シン・ゴジラ』レビュー

『シン・ゴジラ』を初めて映画館で見たとき、溢れ出る涙が止まらなかった。クライマックスとかエンディングではなく、もう最初の最初、ゴジラの尻尾が海面に現れたあたりから。胸の中を1つの気持ちが満たしていたからだ。 「ああ、ゴジラと庵野が帰ってきた…

『おおかみこどもの雨と雪』試写会レポート

この夏の映画1番の期待作、は『ダークナイト・ライジング』なのだが、2番目の期待作が『おおかみこどもの雨と雪』。ネットで応募してみたら運良く当たったので、一足早く試写会で見てきた。簡単にレポート。 試写会会場について 会場は有楽町駅近くの朝日…

原作ファンだけは必見!劇場版『逆転裁判』

ゲーム版『逆転裁判』は、元々はGBA用ソフトとして発売された法廷アドベンチャーゲームだが、今やゲーム機の枠を飛び出し携帯電話やiOSでも大人気となった作品。それが今度はまさかの実写映画化。初報を聞いたときはまるで期待していなかったが、予告篇を見…

シリーズ最高傑作『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』

今日買ってきたおもちゃでシカゴ大決戦を再現!ギゴガゴ! 実写版トランスフォーマーシリーズ完結編『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』を鑑賞した。前作『リベンジ』を見てから傾倒してしまい、購入したトランスフォーマーおもちゃはもはや50を下…

傑作『コクリコ坂から』ネタバレ無し雑感

傑作『コクリコ坂から』 ジブリアニメといえば食事シーンと言われるくらい、他のアニメでは見られないほどにジブリアニメのキャラクターたちは美味しそうに食事をする。コクリコ坂は冒頭からしてヒロイン・海の調理シーンから始まるので、おージブリアニメが…

『ハガレン』『トワノクオン』連続鑑賞BONES祭

10年前の劇場版『エスカフローネ』や『機巧奇傳ヒヲウ戦記』から好きで好きで多くの作品を見てきた、アニメスタジオBONES。そんなBONESがアニメ映画2本同時公開の快挙を達成したので当然両方鑑賞してきた。 『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』 予告映像を…

ゲーマーのための映画『スコット・ピルグリム』

オタクでパンクな主人公トラヴィスが、が襲い来る殺し屋たちをばったばったと斬り倒してコインにしていくゲーム『ノーモアヒーローズ』。私はこのゲームが大好きで、いつかこのゲームが映画化されないものかと密かに夢見ていたのだが、この春公開された映画…

3Dに期待しなければ面白い『攻殻機動隊3D』

世の中なにがヒットするかわからない。 『攻殻機動隊3D』が大ヒットの兆し!異例の拡大公開で全国9館から27館への拡大公開が決定 『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』は、2006年に製作された、スカパーPPV用スペシャル番組『攻殻機動隊 S.A.C. SOL…

劇場版『ハートキャッチプリキュア!』に泣いた日

『ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?』の初日初回を観てきた。まさか、プリキュアに感動して泣かされるなんて……。 『ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?』は、小さな女の子と大きなお友達に大人気…

『劇場版 機動戦士ガンダム00』が示す「ガンダムの可能性」

『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer』を観てきた。 水島精二監督の劇場用作品としては前作にあたる『鋼の錬金術士 シャンバラを征く者』も、そういえば数年前に劇場で観たし、そもそもガンダムのオリジナル映画としては前作にあた…

プリキュアショーと『劇場版仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』

日曜なのでプリキュアとライダーを観てきたよ!外で! 秋葉原UDXの夏祭りで開催されたハートキャッチプリキュアショー。どうせ子供だましでしょー、と魂フェス見に秋葉原来たついでに寄ったら、すごかった。 ブロッサムが子供たちとダンスの練習しているとこ…

『借りぐらしのアリエッティ』

涙が一滴も溢れなかった『借りぐらしのアリエッティ』。「種田陽平の美術がすごいなー」「アリエッティの恥じらい顔がかわいいなー」とかところどころ目を見張るカットはあった(超個人的には、小人のアリエッティが人間のショウくんの肩に立っているシーンを…

『トイ・ストーリー3』

クライマックス、涙が止まらなかった『トイ・ストーリー3』。遊ばれなくなったおもちゃの末路を描く、残酷で美しいシリーズ完結編。おもちゃにとってどうなることが幸せなのか、おもちゃ(ウッディ)・持ち主(アンディ)2人の決断がシンクロする結末は、シリー…

かつての『ドラえもん』に育てられた全ての大人に観て欲しい『宇宙ショーへようこそ』

公式サイトフィルムもらえた! 「主人公たちと同世代の、小学生だった時代にこんな映画に出会いたかったな……」なんて考えが観終わってからふと頭をよぎったけど、よくよく考えれば出会っていた。藤子F不二雄先生が存命だったころの劇場版『ドラえもん』は、…

公開初日に『劇場版トライガン Badlands Rumble』鑑賞

昨日はオープン初日のガンダムカフェで店員さんのコスプレでも眺めようと秋葉原に向かったら こんな様子で入れるわけもなく。予定を変更して公開初日の『劇場版トライガン Badlands Rumble』を観に新宿へ。 『トライガン』といえば、ヒューマノイドタイフー…

『東のエデン 劇場版2 Paradise Lost』が意外に面白い

公式サイト 09年度はじめに深夜アニメとして放送され人気を博した『東のエデン』の、続編である劇場版の、更に続編『東のエデン 劇場版2 Paradise Lost』。 巡回先サイトでは良い評価が見られず、いざ劇場に入って席の埋まり具合を見ても公開2日目の昼の上映…

今日は「ユニコーンの日」 〜『機動戦士ガンダムUC』感想〜

新宿ピカデリーにて朝一番8:00〜の回で、ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode1「ユニコーンの日」』を鑑賞。PVを見ていたから「よくできてるだろう」と想像はしていたけど、想像していた以上の素晴らしさ。終盤のユニコーンガン…

『涼宮ハルヒの消失』が『天元突破グレンラガン』と繋がった件(2/15追記)

(以下文章には映画『涼宮ハルヒの消失』の若干のネタバレを含みます) 誰も言及していないので書きたくなって久しぶりに日記更新。 『涼宮ハルヒの消失』を観てきました。アニメ映画史上(おそらく)最長の上映時間を活かして、原作を丁寧に丁寧に映像化してや…

『東のエデン劇場版』は普通に「テレビアニメ」

東のエデン劇場版1 The King of Edenまたアニメ映画観てきた。拍手は、起こらず。 フジテレビ深夜のノイタミナ枠で放送され、同枠の中でもかなりの人気作品となった『東のエデン』が劇場版となって帰ってきた。『東のエデン劇場版1 The King of Eden』はテレ…

ブラタモリとマイマイ新子

マイマイ新子と千年の魔法秋から始まった新番組の中で、毎週ちょっと楽しみにしているのが木曜22時NHKの『ブラタモリ』という番組。『タモリ倶楽部』同様のフリーダムなノリで都内の名所をぶらぶらするタモさん。タモさんにかかれば街中のちょっとした道路が…

グレンラガン以上ヱヴァンゲリヲン未満の良い塩梅『劇場版マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜』

劇場版マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜 大ヒットを記録した『ヱヴァンゲリヲン』をはじめ、『グレンラガン』、『エウレカセブン』と、最近ロボットアニメの映画化が多く、都内で初日の上映なんかに行くと濃いファンが多いからか上映後には決まって…

TOVプレイヤー必見 『テイルズオブヴェスペリア 〜The First Strike〜』

公式サイト 映画が終わったところのロビーで聞いた小学生たちの会話 A君「ヴェスペリアってピーエススリーとエックスボックスで出てるんだっけ。欲しいなー」 B君「みんなでお金出し合って買おうか!?」 C君「買うなら絶対プレスリー版だよ!!シナリオ的に…

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』ほぼネタバレなしで感想

公式サイト 上映開始でワーッと拍手、本編終了でワーッと拍手、ED終わってもワーッと拍手があったと思ったらアレやアレがあってみんなおおおっとどよめいて拍手のタイミングを計りかね、本当に幕が閉じて盛大に拍手。お前らどれだけ拍手がすきなのかと。 2年…

『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』

公式サイト 『∀ガンダム』 『ラーゼフォン 多元変奏曲』 『機動戦士Ζガンダム』 『新世紀ヱヴァンゲリヲン 新劇場版』ここ数年の間に、TV用に制作された数々のロボットアニメが総集編として蘇りを果たしてきた。その手法は様々で、ちょっとだけ新規映像を…

劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇

公式サイト 人気のテレビアニメに劇場版が作られるのは世の常だけれど、テレビ版でやりつくしてしまって話を弄る事ができない、必要がない、制作側的にも予算は少なくない、という様々な大人のジジョーによって、テレビ版の映像を切り貼りした映像になる場合…

大グレン団応援画集

映画公式サイトそういえば今週末から『劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇』の上映開始じゃん!って今日になって気付いて、半ば諦めつつも吉祥寺のバウスシアターに寄って前売り券を買ったら、もらえた。なんと。10000部限定の『大グレン団応援画集』が。 …

スカイ・クロラ

公式サイトボーリングのフォームの書き分けが巧い・バセットハウンドの動きが躍動的・空中戦の音の重さが良い・片手でマッチを擦るユーイチがすごい、、、、 個々のカットを挙げていけばどれも鮮烈で印象深いのだけれど、それが映画の本質なのかというとそう…

崖の上のポニョ

公式サイト 映画『崖の上のポニョ』に含まれているもの一覧 ・駆け回る女の子・強くて優しい男の子 ・活き活きと働くかわいい母さん・やけに元気なばあちゃん ・基本的にダメな父さん ・ド派手なアクションをする車 ・美味そうなラーメン ・ヌメヌメでドロド…

『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』

公式サイト13年目の真実。押井版『攻殻』は傑作。 以前この映画のリニューアル前のバージョンを観たのは3、4年前にDVDで。漫画版1巻を読んだ直後、『イノセンス』直前だったこともあってかあまり良い印象を受けず、押井監督なりに原作を切り貼りしただけ…

スピード・レーサー

私はレースゲーム、とりわけGTシリーズの様なシミュレータ系と相反する非現実的な挙動のレースゲームが大好物。こういったゲームの魅力は、 1.現実ではありえないスピード 2.無茶すぎるドリフト 3.豪快なクラッシュ あたりが主だったところと思ってお…

秘密結社鷹の爪 THE MOVIE2 〜私を愛した黒烏龍茶〜

おそらく世界初と思われるFLASHテレビアニメーションとして始まったテレビ版『秘密結社鷹の爪』は毎週きちんと録画してお茶の間でダラダラと面白おかしく楽しんでいたというのに、世界初のFLASH劇場用アニメとして公開された前回の映画は、さすがに制作側に…

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

公式サイト「1979年」 と早々に提示された時には『ALWAYS 三丁目の夕日』のような「昔はよかった」ものが始まるのかと思ったが、1979年を示すアイテムの登場はわずかに抑えられていて安心した。インベーダーがブームとなりガンダムの現れた「1979年」という…

劇場版 空の境界  第一章 俯瞰風景

http://www.karanokyoukai.com/同人業界で圧倒的な支持を得るTYPE MOON。彼らがどうしてここまで登りつめたのか? どれだけ面白いのか? 名前を見るたびに疑問は積み重なり、常々彼らのゲームをやろうやろうと思ってはいたものの、かなりのプレイ時間を要する…

ヘアスプレー

http://hairspray.gyao.jp/前情報なしで観て来たわけだが、エンドロールであの文字を見た時にはひっくり返るかと思った。主人公トレーシーの母親が映画に登場した瞬間、よくこんなものすごい女性(褒め言葉)を探し出してこれたもんだと感心し、最後の最後まで…

パンズ・ラビリンス

夜の闇に潜む幽霊に怯えて1人でトイレにも行けず、サンタクロースの存在を信じてクリスマスイブは胸をときめかせていた子供の頃。大人になってしまった今となってはそんな「夜」が特別なものではなくなってしまったけれど、この映画を観て、可憐なオフェリ…

ストレンヂア 無皇刃譚

作画のレベルの高さなら業界で1、2を争うアニメ製作会社BONESによる初の完全オリジナル長編劇場映画『ストレンヂア 無皇刃譚』。1年以上前に雑誌にちらっと紹介されていたカットを見た瞬間に一目惚れし今か今かと公開を待ち望んでいただけに、公開二日目…

トランスフォーマー

トランスフォーマーと聞いて、未だ物心つかない時分に振り回していたおもちゃだったり、中高生の頃に面白すぎるアドリブで毎週大笑いさせてもらったビーストウォーズを思い出してしまう私はトランスフォーマー直撃世代。だからハリウッドでスピルバーグとマ…

河童のクゥと夏休み

『大人も泣けるクレヨンしんちゃん」こと『モーレツ大人帝国の野望』『アッパレ戦国大合戦』を生み出した原恵一監督待望の、初の長編オリジナルアニメーション映画。 異性物(河童)と少年の交流という手垢のついたテーマを取り扱っているが、河童の存在を認知…

天然コケッコー

もうほとんどの映画館では上映が終わってしまいましたが、駆け込みで観てきました。最近こんなんばっか。 原作はくらもちふさこの少女漫画。 全校生徒6人の小中合同の田舎学校に、突然東京からの転校生。初めてできた同級生にどぎまぎする純情な中学生・右…

アズールとアスマール

今日まで渋谷シネマ・アンジェリカで上映中の、ジブリがプロデュースしたフランスのアニメ映画。ストーリーは極めて古典的で、どこかありそうな御伽噺。アズールとアスマール、2人の青年が寝物語に聞かされていた囚われの王女の存在を信じ続け、彼女を救い…

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

朝6時半に新宿ルミネ1に着くと、朝早くだというのに既に3〜400人に及ぶ長蛇の列。最終的に列は800人を超え、開場後も増え続ける人たちによって1000人を収容するルミネ1でさえも立ち見が出るほどの大盛況。 そんな熱心なファンの中にはいかにもなオタク的…

ピアノの森

日本の深夜アニメを語るうえで外せない監督といえばマッドハウスの小島正幸、と言っても知らない人は少なくないだろう。 日本テレビは深夜アニメが始まった当初から大人向けの原作付きアニメに積極的に取り組んでいるのだが、ベルセルク以来断たれることのな…

ジーニアス・パーティー

STUDIO4℃の短編集って言ったら『DEEP IMAGINATION - 創造する遺伝子たち』っていうそれはそれは酷いDVDがあったんだけど(中沢一登の『COMEDY』以外つまらんよ!)、それはまあグラスホッパーっていうDVDマガジンに収録されていた作品をまとめただけの…

キサラギ

感動大作『Always 三丁目の夕日』を手がけ、第29回日本アカデミー賞で最優秀脚本賞を獲得した期待の脚本家古沢良太氏が原作・脚本を担当。いくつもの家族の悲喜劇を織り交ぜた『Always』の反動からか、今作は非常にこぢんまりとした内容に。何せ2時間近い上…

『きみにしか聞こえない』

乙一の小説に初めて触れたのは今から5年も昔。私がまだ高校生だったころ。その頃あまり一般書籍を読んでいなかった私にとって(つまりラノベばっか読んでた)、小説の面白さがギュッと詰まった氏の数々の短編はとても魅力的で、本の持つ「力」を思い出させて…