ゲーマーズライフ

ゲームとアニメの四方山話

ゲーマーズライフのゲームオブザイヤー2020

f:id:massan-222:20200530122528j:plain


1位 グノーシア(Switch,PSVita

2位 ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ(PS4,Switch)

3位 ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション(Switch)

4位 あつまれどうぶつの森(Switch)

5位 マリオカート ライブ ホームサーキット(Switch)

 

「今年は当然『サイバーパンク2077』!」などとイキりたかったのだが全く進行していないので来年に回すとして、相変わらずSwitchばかりの1年だった。プレイ日数で言えばコロナ肥満対策として活躍してくれた『リングフィットアドベンチャー』が一番だったかもしれない。

とはいえ当サイト1位に選んだのは『グノーシア』。Vita版プレイヤーの友人から聞いていた通りの傑作アドベンチャーゲームで、CPUとの人狼を何十回、何百回と繰り返しながら世界の秘密を解き明かしていく構成が秀逸。記憶を消してやり直したい。あんまりおもしろかったので記事にした。

yuki222.hateblo.jp

2位の『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』は、コーエーテクモの作ったからには無双に毛が生えた程度では?となめてかかったら、アクションRPGになった本気の続編で恐れ入った。かつての仲間たちと再会しての全国行脚は楽しいひと時だった。P5プレイヤーには是非触ってもらいたい。

3位『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』。長年心残りだったゼノブレイドをクリアできた達成感よ……。以前書いた記事はこちら。

yuki222.hateblo.jp

4位『あつまれどうぶつの森』は買って数か月はひたすらやりこんで…急激に冷めてしまったとはいえSwitchで一番遊んだゲームの座が奪われることはこの先無いだろう。クリスマスに久しぶりに行ったら変わらず村人が出迎えてくれて嬉しくなったのでまた少しづつ再開していきたい。

5位は『マリオカート ライブ ホームサーキット』。部屋借りて人集めて遊んだマリカー会は今年一番のゲーム体験だったかも。これも記事書いたやつ。

yuki222.hateblo.jp

 

年末にPCをパワーアップさせたのもあるので、『サイバーパンク2077』を手始めに積みPCゲー消化をやっていきたい、というのが来年の目標ということで。