ゲーマーズライフ

ゲームとアニメの四方山話

サイバーパンクの道はグラボから(『サイバーパンク2077』を始めるにあたって)

ゲーマーの端くれとしてご多分に漏れず『サイバーパンク2077』をPC版で始めたのだが、開始早々どうしても気になってしまったのがグラフィックだ。

最高品質のグラフィックが売りのゲームとはいえ、私が使用しているのは4年前にVR目的で購入したゲーミングPC(Core i7-6700/メモリ16GB/GTX1070を搭載)。購入時はこれで18万円したとはいえ(当時買書いた記事)、このPCでプレイするとデフォルト設定では激重で動けたものではないので、低画質なものに変更して始めることにした。具体的には「グラフィック項目」のクイックプリセットを「高」(低→中→高→ウルトラ→レイテンシー中→レイテンシーウルトラの6段階中、下から3番目)、解像度をWQHD(2560×1440)とした。

f:id:massan-222:20201217192308j:plain

GTX1070の相棒ジョニーも十分男前だが……。ちなみにバグで箸が宙に浮いている。

それでも相当な美麗グラフィックが拝めるので最初のうちこそ満足していたのだが、どうしても「もっとこの先があるんじゃないか」という気持ちが大きくなってしまい、プレイを中断。検討の末にグラフィックボードの交換を決意してRTX3070を購入することにした。

 

f:id:massan-222:20201217192754j:plain

RTX3070。この板1枚でPS5本体より高い。

早速交換して再スタート、と意気込んだはいいが、初めてのグラボ交換なので勝手がわからない。ケースを開けてもグラボが見つからず、この板の裏か?と検討つけた箇所のネジを開けても取れず、と結局交換だけで5時間は消費してしまった。改造することなど考えず、省スペースなスリムタイプケースを選んだ過去の自分を恨みたい。

f:id:massan-222:20201218091742j:plain

PCケースを初開封したらグラボが見つからない絶望(上段パネルの裏に隠れていた)

なお交換の際にはこちらの記事を大いに参考にさせてもらった。読まなければ絶対に開けられなかっただろう。

jisakuhibi.jp

 

最後の最後、ようやく起動してもSD画質の映像しか出なくて焦ったが、ドライバが入ってなかっただけと気づきインストール。で、ようやく『サイバーパンク2077』を再起動。

RTX3070が思いっきり唸りを上げる中、クイックプリセットを最上位の「レイトレーシングウルトラ」に(ただしレイトレースライティング設定だけウルトラ→中にダウン)、解像度を最高画質の「3840×2160」(4K)にしても十分動作することが確認できた。 

f:id:massan-222:20201218032654j:plain

これがRTX3070で生まれ変わったジョニーだ!……ってあんまり変わらない!?

f:id:massan-222:20201218032925j:plain

光の加減によってはRTX3070の恩恵を強く感じる、気がする


とにかくこれで準備完了。これからナイトシティを堪能していきたいと思う。プレイ感想はまたいずれ。