ゲーマーズライフ

ゲームとかアニメ

エヴァに振り回され日記① 東京・『シン・エヴァンゲリオン劇場版』0706作戦編

f:id:massan-222:20190708095648j:image

この数日間フランスはパリで開催されたJAPAN EXPOに、というか概ねエヴァガンダムの新情報に遠く離れた日本から気持ちを割いていたのだが、特にエヴァについては同時開催された日本国内でのイベントに参加できたのでその内容を書いておく。

 

ちなみにガンダムについては、劇場版『ガンダム GのレコンギスタⅠ 行け!コア・ファイター』が超先行公開された。日本国内では今冬公開なのに。ずるい。見たい。福岡市美術館でもこの夏先行公開予定であることは先日のイベントレポートにも記載した通りだが未だ詳細不明である。Gレコの国内プロモーションの遅さには参ってしまうがこれから何とかしてほしい。

Gレコの新規映像は7/5に公開されたこのPVでわずかに見られる(36秒~)。ガンダムの瞳(?)の表現にこだわりを感じる。

youtu.be

劇場版Gレコの内容についてはこちらの現地レポートがくわしい。英語だが、Google翻訳に突っ込めばだいたい読める。TV版1~5話の内容に沿いつつ、分かりやすくなるよう、テーマが明確になるようかなりいじっているようだ。期待通り。早く見たい。

nekketsunikki.com

Q&Aセッションの内容もまとめてくれている。神か。

nekketsunikki.com

公式レポートはこちら。

www.gundam.info

 

ガンダムの話おしまい。エヴァの話に戻る。

"『シン・エヴァンゲリオン劇場版』0706作戦"と銘打たれ発動した今回のイベントは、JAPAN EXPOでシン・エヴァの冒頭10分がお披露目されるにあたって、日本各地および上海でも開催時間の20時15分から同時に見ようという前代未聞のイベント。LINE LIVEでの配信も行われたのでイベント開催場所にわざわざ行く必要は実のところなかったのだが、お祭りごとは最前線で楽しみたいので現地参加してみた次第。

しかしこのイベント、現場での混乱を減らすために日本国内の開催場所は当日昼12時までシークレット。しかも開催場所によってレギュレーションが異なり、都内の開催地2か所(新宿シネシティ広場・ミッドタウン日比谷前)では14時から整理券を配布することが告知されたので着の身着のままで飛び出して日比谷に向かった。

https://twitter.com/operation0706/status/1147356359488184321

現地に着いた13時ごろの時点で既に100~200人ほどの列。エヴァ公式アプリの画面を見せるのが配布条件だったためスマホの電池残量にヒヤヒヤしたが、なんとか持ちこたえてくれて無事整理券ゲット。最終的には日比谷だけで1300枚の整理券を配り切ったようだ(新宿は850枚)。傘の使用禁止というアナウンスに不安を覚えつつ一時帰宅。

 

f:id:massan-222:20190708095717j:image

そして集合時間の18時30分に合羽持参で再びミッドタウン日比谷。待機列から19時ごろにはモニタ前に移動となったが、このモニタが小さく、設置位置も低いことが発覚。1300人をカバーできるように最前と中間地点とに2枚設置されていたが、前に立つ人の頭がどうしてもかぶってしまう。座れればまた違ったであろうが、開催側の雨の心配をしてか最後まで立たせっぱなし。昼の整理券配布待ち時間も長かったので足にくる…。新宿はデカいモニタを高い位置(しかもミラノ座跡地!)に設置していたようなので判断ミスをちょっと後悔。まあかなり前方で見れたので良しとする。後方の人は大変だったと思う。暑さを心配してか水の配布もあったが、幸い涼しい中で見る事ができた。

f:id:massan-222:20190708095842j:plain

エヴァ

 

19時20分ごろからは告知映像集をリピート。にゃんこ大戦争エヴァコラボには笑いが起こったりもしたが何周もリピートされると流石に飽きてくる…がようやく20時ごろからは先日エヴァアプリ内で公開された過去作のダイジェスト映像集が流れる。これがまたよくできてるので信仰心が回復。

そしてついに20時15分。イベントスタート!高橋洋子さんのライブからゲスト緒方恵美さんのトーク庵野秀明監督のビデオレターと徐々に盛り上がりつつ、21時になり待ちに待った冒頭映像公開へ。

f:id:massan-222:20190708101309j:image

f:id:massan-222:20190708101026j:image

この辺りは実際の映像を見てもらうのが良いだろう。LINE LIVEでは現地中継映像が全編公開されている(7月8日現在)。

live.line.me

当日は三脚の使用こそ禁止されていたが録画は禁止されていなかった。どんどん拡散してくれという方針なのだろう。YouTubeに上がってる中だとこれがなかなか見やすい。LINE LIVE版よりも色味が実際に近い。

youtu.be

 

今回公開された映像は、マリの搭乗するエヴァンゲリオン8号機β臨時戦闘形態と、冬月が差し向けたとされる新型エヴァとの市街戦が描かれるというもの。迫力ある"操演風"戦闘シーンに「庵野さんの撮るアクションシーンはやっぱすごいわ~」と見惚れていると、終盤になり赤い地上が本来の色を取り戻す衝撃的シーンが展開され会場全体からはどよめきが起こる事態に。これはやはり破~Q間のサードインパクトで2つの世界が重なってしまったことを示唆しており、シンは破の世界を取り戻す話になるのだろうか。

2世界説についてはこちらの解説が詳しい。

moon.ap.teacup.com

 

なんとか天気も持ちこたえ、冒頭映像も前向きな物語を予見しているようで非常に満足いくものだった。前代未聞の全世界同時/冒頭10分公開イベントは大成功、というところだろう。グルグル8号機を買って来年の本編公開を待ちたい。

 

今回のイベントレポートはこれにて終了だが、先日福岡、大阪のエヴァイベントにも参加したのでこちらも引き続きレポしたいと思う。