PS3

私が『ホワイトアルバム2』のEDをコンプ出来た理由

私がいつもゲームを買うときの優先事項は『如何に面白いゲームデザインか』。その為にプレイするゲームはアクション系のゲームに寄りがちで、所謂「ギャルゲー」的なものは優先順位を低くしがちだ。プレイしたらしたで、『アマガミ』にしろ『アイマス』にし…

『風ノ旅ビト』クリア後レビュー

「花」から「旅」へ 「PS3のゲームなら何がオススメ?」と聞かれた時に必ず答えてるのは『Flowery(フラアリー)』というタイトルだ。プレイヤーはただ一片の花びらとなって宙を舞い、世界に花を咲かせていくというシンプルで斬新なゲーム。そこには魅力的なキ…

未完のCGムービー集『アスラズラース』

「キャラゲーに名作なし」と言われた時に反例として真っ先に挙げたいのが『NARUTO ナルティメットストーム』だ。福岡のデベロッパー、サイバーコネクト2(CC2)の手がけたこの作品は、ナルトたち忍者の戦いを3D対戦ゲームとして再現するだけでなく、木の葉の里…

30時間一気にプレイさせる『ニーアレプリカント』の魅力

『世界樹の迷宮3』のプレイ中だというのに発売日に買ってきたPS3用RPG『ニーアレプリカント』。マルチエンディング、って噂だしまずは一周だけでも、と思って始めたら購入から1週間と少しで、A・B・C・Dの全4エンディングをコンプリート!GWでゲームし放題だ…

それはまるでジェットコースター 『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』

「アンチャーテッド」というゲームは、例えるならば遊園地の「ジェットコースター」みたいなゲームだ。ジェットコースターは猛スピードでも安全安心の乗り物。いくら速くても振り落とされること無く、乗客はスピード感と目まぐるしいの景色の変化を楽しみな…

『クルトン』の時間泥棒具合がヤバイ件

公式サイト自分の感性とマッチした時の、パズルゲームの時間泥棒具合というのは尋常なものではない。今回紹介する時間泥棒ゲーはPSP/PS3用パズルゲーム『クルトン』。 『クルトン』は『ミスタードリラー』スタッフが作ったという触れ込みの配信限定ゲーム。P…

『のびのびBOY』プレイ後感想

公式サイト プレイヤーは主人公「BOY」の頭と尻を引っ張って引っ張って、伸ばして伸ばして、のびのびBOY。 マクロな視点で見れば、世界中のプレイヤーのBOYを伸ばした長さを累計して、まずは月へ、そして火星、その先へと向かう壮大な目的があるものの、ミク…

『Flowery(フラアリー)』クリア後レビュー

公式サイト 先週2/12より配信が開始されたPS3用ダウンロード専用タイトル『Flowery(フラアリー)』。『Flow』で知られる「thatgamecompany」製タイトルで、海外では『Flower』というタイトルで配信されているが、商標の関係からだろうか、日本では『Flowery…

『ナルト ナルティメット・ストーム』クリア後レビュー

公式サイト「触れるアニメ」 かつて『ゼルダの伝説 風のタクト』が、それまでのゼルダシリーズのイメージを刷新したビジュアルで売り出した際の宣伝文句だ。プレイヤーはトゥーンレンダリングで造型された愛らしい主人公リンクとなり、海を越えダンジョンを…

リトルビッグプラネット

公式サイト ステージ「ザ・マイン」での一幕。オンライン状態でストーリーモードを進むうちに自然と集まった私たち4人。テキストチャットは面倒なのか皆黙々とゴールを目指すだけだったが、このステージの難所では確かに皆の焦りが伝わってきた。 そこは可…

The Last Guy Japan Premium

公式サイトGoogleマップのストリートビューが良くも悪くも話題になっているけど、(本来の使い方が別にあるにしろ)これってPCのスペックとか通信速度とかの障壁さえクリアできればスイスイ写真間を移動してネット上に生まれたもう1つの世界を旅できるって…

メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット

公式サイト 「○○らしいゲーム」という言葉があるように、ゲームのハードはそのハード特性にあったソフトが牽引し、そのソフトを中心に市場が構成されるのが常。 DSにとっては学習ソフトにゲーム的価値を付随させた『脳を鍛える大人のDSトレーニング』や、『…

STAR STRIKE HD

公式サイト 『メタルギアソリッド4』のためにPS3を買ってみたもののゲームがこれ1本ってのはなんだか物足りないな、派手で短くてドンパチできるゲームはないかしらん、とPLAYSTATION Storeを覗いて直感を頼りにダウンロードしてみたのが『STAR STRIKE HD』…