アストルティア滞在記 14日目

それは数日前に友人2人とプレイしていた時のこと……。


8月27日から配信の始まった新クエスト「なげきの妖剣士」。これに挑戦しようと友人2人に声をかけたところ、このクエストの受注条件である「黒のキーエンブレム」を持っていないとのことだったので、このアイテムを手に入れるため、洞窟に潜むがいこつの剣士を倒しに向かいました。

洞窟自体は、楽々と雑魚敵の横をすり抜けあっという間にボスの待つ部屋の前に。準備完了していざボスへ、と部屋に入ろうとしたところ、真っ黒のロード画面が2〜3分続いた果てに、部屋の前に追い出される始末。諦めきれずに何度も繰り返していると、なんと友人1名が戻ってきません。

慌てて地図を確認すると、消えた友人のアイコンはボス部屋の外でも中でもなく、なぜか壁の中を指し示していました。

※画像はイメージです。


そして友人のHPはみるみる減っていき、黄色時から、ついに赤字=死亡表示に。こっちからの呼びかけにも応えない彼は、ついに画面に表示されていた名前すらも消失してしまいました……。

これが某ソードアート・オンラインなら、「プレイヤーの死!?」とか恐怖してしまうところですが、Twitterのおかげで生存を確認できました。後から話を聞いてみると、実際はボス部屋に一人で入れてしまい、がいこつの集団に無残に殺されてしまったとのこと。


今から思い返すとただの笑い話ですが、このバグが発生した時の私は「どうしよう!どうすれば壁の中から救出できるんだろう!?」と画面の前でパニックに陥っていました。オフラインのゲームならありがちなこんなバグも、オンラインゲームで起こるとちょっとしたホラー。
もう9月に入ってホラーなシーズンも終わったことですし、プレイヤーに恐怖心を与えないように『ドラクエ10』のサーバーにはもっと頑張ってほしいところですねw