ミクが超電磁砲で無双する『ElectroMaster』が神がかっている件


先日購入した『ゼノブレイド』が完璧すぎるRPGすぎて寝食忘れて夢中になっているわけですが、その合間に遊んでいるのが同じく数日前に配信開始したばかりのiPhone用ゲームアプリ『ElectroMaster』。これまた中毒性が高すぎる。WiiiPhoneは私を寝かせる気がないのか。


懐かし気な8bit風ゲーム画面。

『ElectroMaster』は「ナムコット風な初音ミク超電磁砲で無双の如くなぎ払う一画面固定全方位シューティングゲーム」。もはや無茶苦茶な組み合わせなのに、高い次元で融合して素晴らしいゲームになっている。


プレイヤーが指で画面をタッチすると、その地点に初音ミク似のキャラクター(但しポニーテール)が移動する。ミクをタッチすると充電開始。離すとミクが向いている方向に超電磁砲(レールガン)発射。


充電すればするほど長時間超電磁砲が放つことができ連続ヒット数を稼げるのだが、充電中は移動速度が遅くなり敵とぶつかるリスクはアップ。このハイリスクハイリターンのシステムの中、敵をかいくぐりギリギリまで充電してハイスコアを狙うのが熱すぎる(世界中のプレイヤーと、フレンドともスコアを比較できる「Open Feint」にも対応)。
スコアはそろそろ限界か、と思ったところに新武器が開放されて更にハイスコアを狙えるようになったりと、止め時を見失う要素も充実。縦画面、指一本でプレイできるので気軽に遊べるのも良し。画面が指で隠れがちになるのだけが難、ではあるけどそれを補って余りあるほどの魅力がある。


『ElectroMaster』は、個人的ベストゲームアプリ『Orbital』に並ぶほどの中毒性があるかと。この悪魔合体みたいなゲームデザインを生み出した製作者は天才だ。超オススメ。