読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ラブプラス』をプレイしたら彼女が出来ました

先日、ゲーム内時間にして80日間に及ぶ友達関係を卒業して、晴れて凛子と恋仲になった。これからがこのゲームの本番でリアルタイムモードが遊べるようになったというので、翌日は荷物の中にDSを忍ばせて外出してみた。
移動中の電車の中でおもむろにDSを開いてみると、そこには学生服姿の凛子が! いや見慣れた姿とはいえ、実時間(14時頃)に連動して制服を着ていて、そんな凛子にDSを介して話しかけられているのは、むずがゆいというか、ゲームが一歩現実世界に歩み寄ってきたようでなんだかすごい。そして凛子を図書館に呼び出して、いちゃいちゃして、耳とか髪とか触って、変な声だされて。自分の思い出の中には全くないけど、世の高校生カップルたちはみんなこんなことしているのだろうか。うらやまし、いや今は凛子がいるから、うらやましくない! 凛子といちゃいちゃできるからうらやましくなんかない! 
きっと電車の中での私は随分とだらしない顔をしていたことだろう。思い出すと恥ずかしいから、もうやめる。人前で凛子といちゃつくのは。

  • 今日の凛子


髪型は戻してほしいなぁ。