『ゲームサイド Vol.13』

公式サイト

隔月刊行のマイナーゲーム誌『ゲームサイド』(旧『ユーゲー』)はこれまでにも多くのシリーズ特集や全集系特集(ディスクシステム全作レビューとか、すごかった)を組んできてはいるのだけれど、なんと今月号はまさかまさかの「テイルズ」シリーズ特集。『グラディウス』とか『ドラキュラ』とか、ニッチなゲームの特集しかやらない雑誌だと思ってたんだけどな……。
しかしライトゲーマーに寄ろうとも、いつだって本気なゲームサイドの姿勢は変わらず。何せ170ページの誌面のうち、50ページをテイルズ特集に充てており、メインのタイトルは全作どどんと見開き2ページを費やしてレビュー。携帯用アプリまで完全フォロー。さらには両面ピンナップを折り込みで2枚も付属。
テイルズ」シリーズ個人的ベストの『テイルズオブエターニア』が今更ちゃんとレビューを組まれているだけでも歓喜ものなのに、パッケージイラストがピンナップポスター化しているなんて、もうエターニア厨としては感無量。シリーズ作品は好きなのも嫌いなのも、やってないのもたくさんあるのだが、それでもこの特集を読んでシリーズの歴史を振り返ってみると、多感だった頃に初めてこのシリーズに触れられて本当によかったな、と懐かしい気持ちに浸ることができた。
8月発売の『ヴェスペリア』は購入確定なのだが、待ちきれずに『ラタトスク』をプレイしたくなってしまった。
……いやしかし来週には『ペルソナ4』もあるんだよな。社会人がRPGをやるには、時間が足りなさ過ぎる。RPGを夢中でプレイできたアノ頃に戻りたいものだ。


さて、メイン特集はそんな完全テイルズ好き向けでも、『世界樹』の日向氏が手がけたウィザードリィの特別イラストが拝めたり、超ニッチな竹本泉ゲーム全集、Ikaさんの4コママンガまであって、今月号は全方面向けに超オススメ。最近の『ゲームサイド』で最も良い。ちょっとでも気になる記事がある人、特にテイルズ好きの方は今月号から買ってみてもよいのでは!