アストルティア滞在記 7日目

ドラクエ日記にちょっと間が空きましたが、これはビッグサイトで汗をかいていてドラクエどころではなかったからです。参加された皆様お疲れ様でした。会場では『ドラクエ10』の薄い本を探しましたが、見つかったのは1冊だけ! 冬コミではもっと増えるといいですね。
ドラクエの同人誌といえば天羅万象のミギーさんの本が、ドラクエ愛に溢れていて大好きです。是非『ドラクエ10』の本も出して欲しいところですが、今回配っていたペーパーには『ドラクエ10』はMMORPGの怖さを知っているのでやらないとの旨が……。気が変わってプレイしてくれることを祈ります。


そうはいってもこの数日間もちょいちょいプレイしていました。オーガの大陸オーグリード大陸に引越しましたよ!

酒場に登録してからはログオフ中にも経験値が入るようになったので、だいぶレベルアップしやすくなったものの、ウェディの拠点「ジュレットの町」周辺の敵は高レベル。以前の狩り場「祈りの宿」と行ったり来たりしていたのですが、ルーラで飛べるポイントが1箇所に制限されているこのゲームでは往復が激しく面倒。そういうわけで、酒場付きの町周辺に低レベルの狩り場があると噂の、オーグリード大陸「グレン城」に拠点を移しました。グレン城周辺の雄大な情景には心打たれます。

最初は一人で狩りをしていたのですが、ムキムキマッチョのオーガお兄さんお姉さんが手伝ってくれたお陰でサクサクとレベルアップ。あっという間に目標のレベル15に到達しました。盗賊の利点であるホイミをかけてあげる暇もなく一斉にボコボコにするオーガさんたちはとても頼もしかったです。惚れますオーガ姉さん。


そしてレベル15! レベル15にならないと出来ないクエストをクリアして、ついに「元気玉」の使用を許可されました。オフライン時間に比例して貰えるこのドラゴンボールワードなアイテムは、獲得経験値とゴールドを30分間だけ2倍にするスペシャルなもの。仕事に忙しい平日にプレイしなければしないだけ、まとまった時間プレイできる休日は沢山経験値&ゴールドが獲得できるのです。酒場に次ぐ社会人の味方システムです! 素晴らしい!
このレベル15からが本番なあたりは、以前一緒に冒険させて頂いたむむさんがexcite.ニュースのエキレビ「ドラクエX序盤の心得。クラシックコントローラでまずはレベル15を目指せ」でしっかり解説されているので要チェック。読もう、エキレビ!