読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『i文庫HD』で同人誌を読む

iPad電子書籍目当てに買う人が多いと聞くわけですが、国内の電子書籍配信体制は未だ整っておらず先が見えない様相。こうなったら本を裁断&スキャニングして『i文庫HD』で読んでやる!と思ったは良いけど裁断機もスキャナーもないしなー、とグダグダしてたら友人のヤマタケ(@scudroid)くんが編集した同人ゲーム誌『Ni STAGE3』のデータを譲ってくれました。やったー。


『i文庫HD』で本を読むためにiPadにデータを読み込むのはごく簡単。iTunesで自分のiPadを選択→アプリタグ下部のファイル共有で追加をクリック→読み込みたいzipファイルを選択。


実際に読み込んでみるとこんな感じ。iPadはこのスクリーンショットの縦横約2倍の大きさ。見開きでも十分見やすい。



細かい字を読みたい時は、iPadを縦にするともっと見やすい。


今回はzipにして丸々譲っていただいたので、自分でスキャニングしたときにページめくりしやすい容量を模索するのは大変だったかも? 参考までに、今回いただいたデータは1枚につき1083×1536のJPEG、サイズはカラーだと1MB、白黒は200〜300KBぐらいでした。1MBでもページめくり時に重さは感じず。

裁断機とスキャナーが、今すぐ買いに行きたくなるぐらいに快適な操作感。iPadすごい! 自分の読みたい本をいつでもどこでも持ち歩ける『i文庫HD』で、iPadの本当の素晴らしさをやっと垣間見た気分。