読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PS3が壊れた

以前にも一時的にPS3が起動しなくなったことはあったのだけど、今回は本格的に駄目っぽい。


昨年末は『FF13』でPS3を酷使していたのは確かだけど、クリア直前、13章に入ったところで『斬撃のレギンレイヴ』に浮気してしまったので、2月に入ってからはそこまでPS3に触っていなかった。
しかしながら『化物語』のBDを観たり兄が『アルトネリコ3』を始めたり、と最近また動かしだしたら、『アルトネリコ3』中に突然「ブツン」と強制終了。もう一度電源を付けようと電源ボタンを押すと、緑→黄→赤とランプの色が変わって映像は出力されず。

ググってみると、これは基板交換が必要な故障とのこと。修理代金16800円也。いや、お金はいいのだけど、問題は基板交換するとHDDの初期化が必要とか。ダウンロードデータはPSNのアカウントに紐付けされているからまたダウンロードすればいいだけだけど、セーブデータは全部パー。FF13のクリア直前データ……。50時間分は超えてたはずなんだけど、これが消えるのは痛い。HDDの初期化を強制するSCEのサポート体制も酷い。バックアップを定期的にしろってことなんだろうけど、全くしていなかっただけにキツイ。PS3PS2のセーブデータとか写真データも管理している人はかなりキツイのじゃないだろうかこの修理措置は。
PS3に吸われたままの『アルトネリコ3』のディスクは、強制排出モード(主電源スイッチとディスク取り出しボタン同時押し)で救出。セーブデータを諦めるための気持ちの整理も一応ついた。とりあえず今は、この40GBのPS3を修理して再び故障に怯えるか、120GBの新型PS3を買うか思案中。


今回の教訓
PS3のデータバックアップはこまめに!