読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「GUNDAM BIG EXIPO」に行ってきた


ターンエーターン

8/21〜23の間、東京ビッグサイトで開催されたガンダム30周年記念イベント「GUNDAM BIG EXIPO(ガンダム・ビッグ・エキスポ)」に行ってきた。目当ては富野監督の『リング・オブ・ガンダム』。たとえ4分といえど、富野監督の最新作が観られるならビッグサイトまで行く価値があるかと思って。



リング・オブ・ガンダム』は富野監督の最新ガンダム。全編CG。4分という短い映像に凝縮された難解な新単語の数々に翻弄され、ストーリーはさっぱり理解できなかったものの、数秒ながらも富野コンテならではのスピード感溢れる戦闘シーンには鳥肌が。真っ白なRX-78アムロの遺産?)が新MSと戦っておりました。
デザインには安田朗西村キヌ、EDイラストは中村嘉宏、音楽は菅野よう子、と『ターンエーガンダム』&『キングゲイナー』の最強の布陣が再集結しており期待しないわけがない。ぜひOVAなり映画なりの形で、再び公開してもらいたい。



あとはアニメーションヒストリーのコーナーが良かった。映像、資料、立体物で振り返るガンダムの歴史。ジオラマ等の立体物がやたらと出来がよくて興奮。


「初代ガンダム旧約聖書なら、ガンダムSEED新約聖書」。イベントステージでの関俊彦氏の言葉だけはどうも引っかかった。SEEDはそんな立派なもんじゃ……。