『Wiiスポーツリゾート』一週間ほど遊んでの感想

公式サイト

かつて、Wiiのローンチタイトルとして発売された『Wiiスポーツ』を遊んだときは、なんて斬新で楽しいデバイスなんだろう、と感心したWiiリモコン。けれど時間が経てば斬新さは薄れるもの。今見てもそこに転がっているのは細長い、画面に向ければアイコンが出て、振ると映像が反応する、ただのコントローラーでしか……。

という倦怠期を乗り越えるために現れたのが、我等の「Wiiモーションプラス」と、対応ソフト『Wiiスポーツリゾート』。この新しいデバイスをリモコンに接続すれば、「ひねり動作」まで感知してこれまで以上の一体感が! Wiiに革命が!!


ぐらいのことを期待してみたのだけれど、実際使ってみると驚きは少なく。いや、駄目デバイスとか言いいたいわけではないのだけれど、『Wiiスポーツリゾート』を遊んでいるとあんまり一体感がありすぎて、ひねり動作を使って操作できちゃうのが昔から当たり前だったような気がしてきて。これが最初から求められていたWiiリモコンのポテンシャルじゃないかと。
とすれがここからが本当の始まりなわけで。結局はハード普及のためにはどれだけ魅力的な対応ソフトが出るかが鍵なのであって、「Wiiモーションプラス」はゲームの入力の自由度、ひいてはゲームの表現の幅を広げる良いデバイスになりえると思うので、モープラ対応非対応に限らず、これからWiiにはもっと一杯面白いソフトが出る! と良いなあ。


ちなみに我が家では対戦ツールとして「アーチェリー」が人気。兄弟に元アーチェリー部員がいるので、昔からみんなやってみたかったのだ。やってみたかったけどやるきっかけがなかった、Wiiスポーツリゾートはそんな競技が多くて大変に楽しい。