逢坂浩司さんが亡くなりました・・・・・・

小学生の頃、毎週金曜の夕方だけは急いで帰ってテレビの前で目を輝かせていたものです。

機動武闘伝Gガンダム』という熱いアニメが、その頃ぼくらの共通言語でした。

そのキャラクターデザインを務めていた逢坂浩司さんが、つい先日癌で亡くなったそうです。享年44才でした。

『Vガンダム』の暖かみのあるキャラクターを生み出したのもこの人。サンライズで『天空のエスカフローネ』や『カウボーイビバップ』といった名作に数多く関わった後ボンズの取締役となりましたが、『ヒヲウ戦記』や『絢爛舞踏祭』『獣王星』などで変わらずアニメーターとして活躍を続けていました。


日本のアニメーターは薄給激務の辛い仕事と聞きますが、国からの援助はまるでなく、絵が描けなくなったらそれでおしまい。若い才能をつぶさないためにもなにかしらの処置を早期に講じて欲しいものだと、一ファンとして切に思います。


謹んでご冥福をお祈りいたします。