4月第4週

バンダイナムコ、Wiiウェア「ことばのパズル もじぴったんWii」30種のステージを収録した「ドキドキ穴埋めステージ」を配信(GAME Watch)
 →30ステージ 200Wiiポイント=200円
バンダイナムコ、DLC第3弾配信物とLIVE情報を公開 Xbox 360「アイドルマスター ライブフォーユー!」(GAME Watch)
 →新曲「Do-Dai」 1200MSポイント=1800円

「高すぎ」とか「搾取」だとか、ダウンロードコンテンツを買わない人間からばかり非難されているバンナムの配信価格。でもこの価格差を見る限り、ちゃんとハードやソフトに対する適正な価格を付けようという考えもあるんじゃないか?
アイマスl4u』の1曲で1800円てのは確かに高いような気もしたが、キャラクター10人分ということは1人につき180円。つまりiTMSで1曲買うよりも安い!と思いこむから大丈夫。悔いはない。

Generation Xth Official web site公式サイト
第一報以来パクリゲーじゃないかとかいろいろと揶揄される『剣と魔法と学園モノ』。その「いろいろ」ってのの詳しくはXTH2攻略版星を眺める丘に書かれていて、その真偽のほどはわかりかねるが、ふざけたキャラ紹介文を公式サイトに載せたり、2ちゃんねるを模したイタい雑誌広告を掲載している以上、ゲーム内容が怪しいのも間違いあるまい。キャラに騙されて買わない方がいい。
で、そのパクられ元『Wizardry XTH』を作ったチームムラマサの最新PC用ダンジョンRPGが『GENERATION XTH -CODE HAZARD-』。
近未来が舞台になっても、中身はまあ、やっぱりWiz。通販限定商品なので買い辛い面もあるが、体験版をプレイして気に入って、レベル上限が15、三部作予定、ということも考慮できる人は製品版にも手を出してみてはいかがか。