ゲーマーズライフ

ゲームとかアニメ

Beat Saberがすぐに遊べるOculus Quest最高説

f:id:massan-222:20190529200723j:image

Oculus Questがついに届いた。これまでいくつもVRバイスを触ってきたので今更VRすごい!感動!というのはないのだが、傑作VRゲーム『Beat Saber』がいつでもどこでもすぐに遊べるのが最高。今からVRバイスを買うならこれ一台で十分!とは思うものの気になる点もあるので書き綴ってみる。

 

  • そもそもOculus Questとは

f:id:massan-222:20190529200934j:image

かぶれば視界全部を映像に覆われて高い没入感を得られるVRバイスはこれまで様々なタイプが発売されてきた。2016年に発売されたPC接続を要するOculus Rift、HTC Vive を皮切りに、PS VRPS4との接続が必要)、Oculus Go(単体で機動)などだ。

今回発売されたOculus QuestはPCとの接続が不要な単体機動タイプ。と聞くとOculus Goと似たようなものと思うかもしれないが全くの別物。ゲームハードで例えるならGoとQuestは3DSとSwitchぐらい違う。

 

Oculus Goは安価ゆえに性能が低く、特にVR空間内での移動が「360度ぐるり見回す行為のみ」に限られているためにVR内での自由度が低く感じられるものだった。スマホをハコスコ等の専用ケースに入れて被るのと大差ないものだ(とはいえ手軽に持ち歩ける初のVRバイスという利点はあったし、360度映像を見るだけならこれでも十分)。

f:id:massan-222:20190529172452j:plain

去年発売のOculus Go

 

対してOculus QuestはVR空間内で「見回すだけでなく前後左右を歩き回れる」ので、本当にVR世界に入り込んだような錯覚を覚えるもの。PCやPS4接続型と同タイプだがそれらが周囲にセンサーの設置を要したのに対し、Oculus Questでは本体前面のカメラがセンサーの役割を果たすことにより自由移動を実現している。

ケーブル接続無し&外部センサー無しでVR空間を自由に動き回れる。これがOculus Questの唯一無二で最大最高の特徴だ。

f:id:massan-222:20190529172541j:plain

今月発売のOculus Quest

 

更に両手それぞれに指の動きを機敏に検知するコントローラーを持つことで、VR空間内のモノへの干渉、具体的には「掴む動作」が丁寧にシミュレーションされるので、絶大な没入感を発揮している(これはPC接続タイプのOculus Rift同様だがHTC ViveやPS VRしか知らない人は感動することだろう)。

f:id:massan-222:20190529193119j:image

 

アプリに目を向けると、単体機動ゆえにグラフィック性能やCPUはPC接続タイプに及ばないようだが、PC用VRゲームが見劣りしないレベルで再現されている。遊んだ範囲でお気に入りなのは、PC・PS4でも人気を博しているぶった斬りダンスゲーム『Beat Saber』XBOX360KinectからまさかのVRリメイクを果たしたDance Centralスターウォーズ世界を体験できる完全新作『Vader Immortal』あたり。

ここまでくると接続しないで遊べるPC用VRバイスみたいなもの。再びゲームハードで例えるならRiftとQuestの関係はPS4とSwitchのような、性能差はあれど近しい存在だ。


Beat Saber Release Trailer


Dance Central: Oculus Quest Mixed Reality Launch Trailer


Vader Immortal - Official Episode Teaser Trailer | Star Wars VR Game

 

  • Oculus Questの将来性

これまで書いた通りケーブルレスで高性能な点は素晴らしいの一言に尽きるのだが、いまひとつ不安なのは将来性だ。発売時にはストアに50ものアプリが揃っているので充実してるかのように見えるが、その多くは他機種からの移植もの。今後はオリジナルタイトルが増えるかもしれないが、これまで発売されたOculus Riftのラインナップを思い返すと楽観もできない。Oculus社がストアラインナップを厳選するとの話もあり、ワンアイディアの小規模なアプリや不道徳なアプリ―DMMビューアーのようなアダルトコンテンツを目的としたものは出ない可能性が高い。当然、PC用のアダルトVRゲームが移植されることもないだろう。

ということで現状のOculus Questを買って満足できるのは以下の条件に当てはまる人だろう。

・Beat SaberやVRChatがやりたいけどPC、PS4が高価で買えない

・もしくはすでにPC、PS4を持ってるけど起動するのが億劫(でもVRゲームがめちゃめちゃ好き)

・接続ケーブルが鬱陶しくてVRの中で自由に動き回りたい

・Oculus Goの性能では満足できない

・ローンチタイトルに欲しいソフトがいっぱいある

・アダルトコンテンツは興味なし

PS VR独占の『エースコンバット7』も『バイオハザード7』も『ASTRO BOT』も『Rez Infinite』も『Tetris Effect』も遊べなくても構わない

 

……まあそんな人がそうそう多くないのはわかっている。けれどOculus Questのケーブルから解き放たれた自由度の高さだけは、本当に想像以上の凄さ。とにかく即起動できるBeat Saberは最高に面白い。そんな凄さ・面白さは触ればわかるけど触らないと一生わからない。

気軽に持ち出せるOculus Questの利点を活かして今後いろんな機会に持ち出してみたいと思う。

 

これまで書いたVR記事はこちらから

yuki222.hateblo.jp

yuki222.hateblo.jp