ゲーマーズライフ

ゲームとかアニメ

ゲーマーズライフのゲームオブザイヤー2018

昨年のベストゲームはこれ!という記事を毎年書こうと思いつつ、ここ数年は未クリアゲームが多かったり網羅的に遊べてなくてさぼっていたのだが、人間遊べるゲームに限りがあるのはしょうがないのだからと割り切って久しぶりに書いてみる。

昨年遊んだものから選定、順位は完全主観でハマったゲーム順。

 

1位 Fate/Grand OrderiOSAndroid

f:id:massan-222:20190117102735p:image

2018年を通して最も長時間のめり込んだのはFGOこと『Fate/Grand Order』。長年の間序盤で放置していたものの、第1部をクリアしないと遊べないイベントの登場をきっかけに再開したところ、第1部終盤のシナリオに胸を打たれ、それ以来全ての期間限定イベントも第2部以降もプレイ。年間通して楽しませてもらった。

ゲームシステムに面白みはないのだが、世界と時空と全人類を巻き込んだ壮大で長大なテキストがとにかく面白い。以前こそTYPE-MOONがなぜソシャゲーを?という疑問を抱いていたものだが、この規模にもなると家庭用ゲーム機での再現は困難であろうし、長編テキストアドベンチャーが今の時代に流行るとも思えないのでソシャゲーの形を借りたのは最適解だったのだろうと納得。

推しキャラはケツァル・コアトルなので何故かクリスマスイベントで推されたのは嬉しい限り。第1部第7特異点のTVアニメ版にも期待。

 

2位 Dead CellsSwitch、PS4Xbox One、Steam

ローグライクメトロイドヴァニア、つまりは自動生成ダンジョン探索ハクスラ2Dアクションゲーム。ハイスピードな忍者アクションムーブが気持ちよく、自分の知恵とテクニックの上昇と、ランダムに手に入る多種多様な強力な武器を駆使して着実に歩を進めるのがじわりと楽しい。ベストオブ中毒ゲーム。

 

3位 スパイダーマンPS4

f:id:massan-222:20190117091623j:image

ゲームが映画、超えちゃったな?という瞬間に幾度も遭遇。オープンワールドゲームとなるとどうしてもゼルダの伝説BOTWと比べてしまうところだが、圧倒的な密度で再現されたニューヨーク、そして縦横無尽のスパイディアクションには比肩するだけの魅力が確かにある。原作愛を随所に感じるシナリオ、テキストも心地良い。

 

4位 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALSwitch

f:id:massan-222:20190117101314j:image

スプラトゥーンインクリング参戦が嬉しいシリーズ最新作。スマブラの一番いいところは、普段格闘ゲームをやらない人でも対戦の駆け引きを楽しめる敷居の低さだと思っているが、今作はさらにSwitchのハード特性を活かしていつでもどこでも、ちょっと遊ぼうよとコントローラを渡せるのが嬉しい。最強のパーティゲーム

メトロイド信者としてはサムスを動かせるゲームが毎年のように出てくれるだけで嬉しいのにダークサムスにリドリーと2キャラも追加されて盆と正月が同時に来たような心持ち。

 

5位 モンスターハンターワールドPS4、Steam

f:id:massan-222:20190117101320j:image

マップの繋ぎ目がないモンハンがいつか出ないものかと夢想して幾星霜、ついに夢が叶う時が来た。またモンハンシリーズではあえて残されていたストレスフルな要素が嫌で仕方なかったのだが、今作では狩りの快感はそのままにシステムが一新し改善。そしてグラフィックは超美麗に。言うことなし。

 

6位 スプラトゥーン2 オクトエキスパンションSwitch

f:id:massan-222:20190117101338j:image

スプラトゥーン2用の追加ダウンロードコンテンツスプラトゥーン2本編の1人用モードは1作目ほど盛り上がれなかったがオクトは別物。

地下鉄各駅に配置されたちょいムズなミッションを自由に攻略していくノンリニアな進行が新鮮なのに加え、いざ地上を目指す段になってからのストーリー、マップ構成、ボス戦が熱すぎる。記憶のないタコ人となったプレーヤーが、地下世界から地上を目指して脱出を試みるというプロットはもはや『ブレスオブファイアⅤ ドラゴンクウォーター』の再現に相違ない。スプラトゥーン2プレーヤーはマストバイ。

 

7位 GorogoaSwitch、PS4Xbox One、Steam、iOSAndroid

4枚のパネルを置き換えて謎を解いていくよくわからないけどすごいゲーム。福岡在住時にベッドでごろごろしながらSwitch片手に世界の深淵に触れた時の感触が忘れられない。

 

8位 テトリス エフェクトPS4

Rez水口哲也があのテトリスVRに! というだけでもう面白いが、砂漠で一歩一歩踏みしながら歩いていると気づいたら月面に、そんな体験ができるテトリスが今まであっただろうか。Rezに並ぶVR随一のトリップゲーム。

 

9位 UNDERTALESwitch、PS4、PS Vita、Steam)

各ハードでも発売されてきたがようやくSwitch版が出たのでプレイ(2DゲームはなんとなくSwitchで遊びたいのだ)。シナリオが良いとは聞いていたのでなるほど確かにと唸ったが、それを彩るキャラクター、音楽の尖り方にも目が行く。SFC時代の往年のRPG群をも想起する秀作。

 

10位 ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/Let's Go! イーブイ(Switch)

f:id:massan-222:20190117101348j:image

ついに出たTVゲーム機向けポケモン本編。GB時代から夢想していた夢が叶ってしまった。2018年は夢が叶いすぎである。なんといっても悠木碧ボイスのイーブイがめちゃかわいい。モンスターボールを投げて捕まえる野生ポケモン戦が楽ちんで楽しいので次作にも引き継いで欲しい。

 

 

ゲーマーズライフの新年の目標は、①短くてもいいからマメに更新する、②買ったゲームはクリアする、③良い記事書いてバズる、ということで。今年もよろしく。