退屈なカットに拙いドラマ。ツギハギ・ハリボテ『フリクリ オルタナ』

耐え難きを耐える苦痛の135分。まさかフリクリの名を冠する新作に、こんな気持ちにさせられるとは……。

f:id:massan-222:20180910094915j:plain

新品のフリクリTシャツを着て映画館に駆け付けた私の心を返して欲しい

 

映画『フリクリ オルタナ』の劇場公開が始まった。本作は2000年〜2001年にリリースされた全6巻のOVAフリクリ』(制作・GAINAX、監督・鶴巻和哉、脚本・榎戸洋司)、の名を引き継いだ完全新作だ。OVA版同様に全6話構成となっており、劇場では1本の映画として6話が連続して上映されている(本編約21分×6話+スタッフロール)。また今回はGAINAXではなく、Production I.G、NUT、REVOROOTの3社が制作している。総監督は本広克行、監督は上村泰、脚本は岩井秀人

なお本作は発表当初『フリクリ3』と称されていた。『フリクリ2』こと『フリクリ プログレ』も今月末に上映予定だ。順番が前後する意図は不明。

私自身にとってOVA版『フリクリ』は大変思い入れの深い作品。そのため監督、脚本などほとんどの制作スタッフを総入れ替えして制作された本作の出来には大きな不安を感じていた。けれど別物として楽しもう、面白いアニメが見られればいい、広い心で受け留めよう、と覚悟を決めて劇場に足を運んだ。

しかしそんな祈りも虚しく、上映された『フリクリ オルタナ』には心底がっかりした。

 

OVA版『フリクリ』の魅力は多方面に渡るため一言で表し難く、それゆえ人によって「フリクリとはこんなアニメだ」という解釈は大きく異なるように思う。リリース当時はそんなこと考えるでもなく、ただただ面白くて繰り返し視聴していたのだが、『フリクリ オルタナ』公開を機に久々に観賞しようやく答えが出た。私にとってのフリクリは「すべてのカットがシビれるアニメ」。作画が、演出が、美術が、音楽が、声の芝居が、アクションシーンも日常芝居もギャグもパロディもすべてのカットで妥協なく融合している。情報量がとてつもなく豊富。意味不明なように見えて意味しかない。何も考えてないように見えて端から端まで目配せが効いている。だから私は何度も見てしまったのかと、何度見ても飽きないのかと、腑に落ちた。

しかし『フリクリ オルタナ』はどうだろうか。最初の5分、情報量の浅いカットが続き不安に駆られ、「ははーん、こっから面白くなるやつだな?」と虚勢を張ってみるも虚しくそのまま135分、ひたすら退屈で、眠たい画しかスクリーンには映らない。意図が込められてない、ただキャラクターが左から右に流れていく様を延々と見せられている気分。これをフリクリと呼んでいいのか? そんなことはない。

 

絵面だけでなく、そこに流れる物語も一様に浅い。

OVA版『フリクリ』は複数の物語が多層的に展開し、各キャラクターの内面と台詞と表情には嘘と真実が入り乱れ、視聴者を混乱させ考えさせた。バカっぽいけど深い。監督曰く「2000年頃のヤンマガ」。背伸びする子供たちによる、大人な物語がそこにはあった。

フリクリ オルタナ』は女子高校生4人による、直情的で無感動な、青春のフリした子どもなドラマ。小学生向けにテレビで流すならわからなくもないが、宇宙よりも遠い場所』が放映され、『リズの青い鳥』が劇場公開された2018年に、映画館でかけるものでは決してない。高校生に対する想像力が足りなさすぎる。

 

135分、私が見ていたのは、OVA版『フリクリ』同様にハルハラ・ハル子が登場し、the pillowsの曲が流れる、ガワを取り繕っただけのハリボテのような代物だった。監督に気概があるのなら、好きなキャラクターを創造して、好きなアーティストの曲を流せばよかった。ただただ面白いアニメに仕上げてくれれたなら、「こういうフリクリも良いんじゃない?」と言えたかもしれない。鶴巻、榎戸両人による『トップをねらえ2! 』や、『フリクリ』で活躍したアニメーター今石洋之による『宇宙パトロールルル子』の方が、よっぽど『フリクリ』の精神的続編と言えよう。

 

最後に良いところ探しをすると、安易で冷え冷えとしたパロディが続く中、唯一とだ勝之先生の『DANDANだんく!』に言及したのは評価したい。あとthe pillowsによる主題歌『Star overhead』がかっこいい


the pillows「Star overhead」「Spiky Seeds」×劇場版「フリクリ オルタナ/プログレ」アニメMV

 

そしてなんといっても上映前にかかった劇場版『若おかみは小学生!』の予告映像が素晴らしい!


劇場版「若おかみは小学生!」予告編

 若おかみは小学生!』はスタジオジブリ出身で『茄子 アンダルシアの夏』を監督した高坂希太郎の久々の新作。絶対に面白い。フリクリ オルタナ』を見るくらいなら『若おかみは小学生!』を見るべきだ