縦画面HD振動にシビれるSwitch版『Pinball FX3』

Nintendo Switch向けにデジタルピンボールの金字塔Pinball FXシリーズの最新作『Pinball FX3』の配信が12月12日より開始された。PS4XBOX One、PC向けには9月から配信されているので何をいまさらという話ではあるが、Switch版は本体の縦画面とHD振動に対応しているのである。もはやSwitchが最強のPinball用携帯ゲーム機と化したと言っても過言ではない。

f:id:massan-222:20171219221405j:plain

HD振動は、『1-2-Switch』のカウントボール(Switch本体を傾けて実在しないビー玉の数を数えるミニゲーム)を遊んだときこそ神機能では?と震えあがったたものの、その後HD振動を活かすゲームが全く出ず、ついに出た『シノビリフレ』でさえもおっぱいの感触と呼ぶには程遠い有様。しかし本作では左右のコントローラから細かく伝わってくる玉の感触が心地いい。シビれる。やはりHD振動を活かすのは玉転がししかないということに気づいてしまうが仕方のないことだろう。おっぱいの感触はいずれ出るやわらかエンジン搭載コントローラーに期待している。

また縦画面は非常に視認性が良い。スマホタブレットでも縦画面で遊べるピンボールゲームが多く出ており片っ端から触っているが、ボタンの感触も振動もないのが味気なく長続きしたことがなかったが、これは全く別物だ。個人的には、HD振動の細やかさが減じるものの、縦画面携帯持ちが遊びやすいので推奨したい。

残念な点としては、そもそも国内のeショップで配信されていないので海外ストアにアクセスする必要があり(海外アカウントを無理やり作ればアクセスできる)、ダウンロードすれば無料で1台遊べるものの、追加の台は海外でも使えるクレジットカードや、海外向けプリペイドカード(プレイアジアなどで買える)がないと購入できないところだ。後日追加されるのかもしれないが、PC版などでは既に配信されているマーベルやスターウォーズの台が遊べないのもつらい。

 

f:id:massan-222:20171219232530j:plain

『Pinball FX3』は購入ハードルが非常に高いうえに残念な点もあるが、ピンボールファンと振動マニアには強くお勧めしたい。国内向けの販売は見込めないので(PS4版でさえ日本国内向けには販売されてない)、本作をきっかけに海外アカウント作成も普及すればいいと思う。