読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『君の名は。』の作画監督にジブリ経験者が多いこととスタジオジブリ制作部解散は関係ない(がジブリ出身者は多い)

君の名は。』の興行収入が128億円となり『風立ちぬ』の記録を超えました! 凄いですね。公開直後に書いたエントリでは100億超えるかどうか、と書いたのに予想を超えるスピードで記録を更新しています。再来週には『ポニョ』を超えるでしょうし、もしかすると11月中にも200億の大台が見えるのでは、と見込んでいます。

 

さて今回は「君の名は」と「ジブリのリストラ事件」の微妙な関係:というエントリについて。はてブで見かけたこの記事ですが、見当違いのことばかり書いてありうんざりしてしまいました。間違った見識が広がるのが嫌なので、あんまりこういうのは好きではないのですが逆張り記事を書いてみたいと思います。

 

上記エントリでは映画『君の名は。』にスタジオジブリ作画監督としてクレジットされた方が多く参加していることから始まり、原画にもそのような方が多く、ひいてはジブリ制作部が解散により人材流動が起こっている、という論旨です。

ですがまず挙げられている作画監督の3人、「安藤雅司」はスタジオジブリ出身であるもののとっくの昔にフリーになってますし、「井上鋭」はサンリオ出身で現在フリー、「黄瀬和哉」はProduction I.G.の取締役です。ジブリ制作部解散とは一切関係ありません。前提条件が無茶苦茶です。

本作の作画監督や原画にスタジオジブリ作品常連の方が多くクレジットされているように見えるのは、昔からスタジオジブリ作品にはフリーのスーパーアニメーターが多数参加しており、今回もジブリと同じく東宝の夏の大作映画だからそういった方たちが招集されたからでしょう。今夏は他に細田守映画も押井守映画もNARUTOエヴァもないことですし。

とはいえ作画担当の方となると、全員のアニメ参加履歴を見てみないと制作部解散後にフリーになったジブリ出身の方が多いのか少ないのか判断がつかない、と思い下記一覧を作ってみました。

※WEB上の情報から類推して作成している部分が多いため事実と異なる部分があるかもしれませんがご了承願います。「常連」は最近の作品から勝手にカテゴライズしたものです。「未分類」は参加作品が少ないか、多くても傾向を掴めなかった方です。また敬称略しています。

 

君の名は。』作画スタッフの皆様

ジブリ出身フリーアニメーター

 安藤雅司、大橋実

ジブリ出身フリーアニメーター(ジブリ制作部解散後にフリー)

 廣田俊輔、稲村武志、田中敦子、賀川愛、松尾真理子、河原奈緒子、土屋亮介

・大作アニメ常連フリーアニメーター

 井上鋭、濱洲英喜、松本憲生橋本敬史、本間晃、箕輪博子、沖浦啓之スタジオカラー所属かも?)

新海誠作品常連フリーアニメーター

 土屋堅一、西村貴世、田澤潮、四宮義俊、岸野美智、岩崎たいすけ

・A-1常連フリーアニメーター

 田中将賀錦織敦史谷口淳一郎千葉崇洋、末冨慎治、奥野治男、落合瞳、五反孝幸、下妻日紗子

・I.G.常連フリーアニメーター

 中村悟

・WIT常連フリーアニメーター

 千葉崇明

ボンズ常連フリーアニメーター

 竹内旭、松永絵美

マッドハウス常連フリーアニメーター

 大舘康二

・I.G.所属アニメーター

 黄瀬和哉

・シャフト所属アニメーター

 龍輪直征

ぴえろ所属アニメーター

 小林直樹

・スタジオコロリド所属アニメーター

 水野良

・未分類

 高士亜衣、古川直哉、松村祐香、、荒木裕、渡辺裕二、齋藤直子、山本早苗、竹内一義、太田衣美、竹縄利名、福田さちこ、春日広子、小西紗希、滝本祥子

 

こうして見ると、様々な参加傾向、あるいは各スタジオ所属のアニメーターが参加していること、そしてジブリ制作部解散後にフリーになった方が実際に多く参加していることがわかりました。『思い出のマーニー』も手掛けた安藤雅司氏が作画監督を務めるということで、解散後のメンバーがつてを辿って多数参加した、ということなのかもしれません。ちなみにA-1常連の方が多いのも気になりますが、ここにはキャラクターデザイナー田中将賀氏の人脈を強く感じます。

 

というわけで『君の名は。』の作画監督ジブリ経験者が多いことと、スタジオジブリ制作部解散は全く関係性がありませんが、ジブリ出身者が多いのは事実ではあるし、そこには制作部解散の影響が少なからずあったのかもしれないね、という反論でした。