読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年春アニメはこれを見たらいいと思う

アニメ

アニメジャパン2016、行ってきました。やはりさくらちゃんは神。

f:id:massan-222:20160402070003j:image
前クールのアニメがことごとく不発に終わってすさんでいた気持ちがすっかり浄化されました!
BSプレミアムで再放送開始です。
 
……もうここで終わっておきたいところですが、その他の注目アニメも少しだけ紹介。
 
 
  • 甲鉄城のカバネリ
ノイタミナ枠の新番組はなんと『進撃の巨人』以来となる荒木哲郎監督の最新作。美樹本晴彦氏がキャラクターデザインを務めるという点も『機動戦士ガンダム0080』が大好きなおっさん世代直撃過ぎる。
ギルティクラウン』の雪辱を晴らすことができるのか。今期間違いなくNo.1の期待作です。
 
 
  • クロムクロ
岡村天斎監督の手掛ける初の巨大ロボットアニメが始まります(巨大じゃない『メダロット』『人造人間キカイダー』も手掛けていますが)。
DARKER THAN BLACK』の影のある人間ドラマや濃厚なSF精神、『世界征服 謀略のズヴィズダー』のシニカルな笑いなど、作品ごとに様々な顔を持つ岡村天斎監督が今回は何を見せてくれるのか、大いに期待しています。
 
 
  • 迷家
2014年から2015年にかけて放送された『SHIROBAKO』は東京アニメアワードフェスティバル2016でアニメオブザイヤーテレビ部門で1番となるグランプリを獲得、昨年11月に公開された『ガールズ&パンツァー劇場版』は現在まで大ヒット公開中という、今最も日本で注目されている水島努監督の最新作。
水島監督の村ものサスペンスといえば『BLOOD-C』を思い出してしまうところですが……、今回はリベンジしてくれることでしょう。
 
 
  • 僕のヒーローアカデミア
原作1巻発売時に読んだ時から「これは絶対にアニメ化するやつだ!」と確信していたら本当にアニメ化しました。あの時の確信は間違っていませんでした。
少年ジャンプ連載中の本作を手掛けるのは『ガンダムビルドファイターズ』の長崎監督&脚本家黒田洋介氏に、『ハートキャッチプリキュア』のキャラクターデザイナー馬越嘉彦氏。大人の視聴に耐えるキッズ向けアニメを任せたら最強のタッグということで、ジャンプアニメの枠を打ち破るすごいアニメになるのでは。
本日夕方より放送開始です。
 
 
『僕のヒーローアカデミア』と同じくアニメスタジオBONES製作の本作は、『桜蘭高校ホスト部』『STAR DRIVER 輝きのタクト』を手掛けた五十嵐卓哉監督&脚本家榎戸洋司氏コンビによる最新作。
2人の作品には必ずあるケレン味と、笑いが大好きなので、原作未読だけれど大好きになれそう。
 
 
  • 宇宙パトロールルル子
ウルトラスーパーアニメタイム枠で始まりました! 既にニコニコ動画で視聴可能なのでリンクを貼っておきます。
いやはやなんとも、今石洋之監督作品としか言いようがないハイテンションブラックコメディ。視聴者が期待しているのは『天元突破グレンラガン』や『キルラキル』でしょ
うが、こっちの監督も大好物なので毎週楽しみにしたいと思います。
 
 
最後に。
先行放送された1話を見る限り、『マクロスF』の縮小再生産にしか見えなかったので、大きな期待は寄せていませんが、マクロスシリーズの新作を見ないわけにはいきません。最後まで付き合ってみたいと思います。今夜放送開始です。
 
 
私からは以上です。