PS4買ったらゲームメディアに晒された件


発売前日まではさっぱり買う気がなかったのだが、PS4を並んで買うと言い張る友人と飲んでたらいつの間にか朝になってたので一緒に並んでしまった。ぜんぶ酒のせいである。

ヨドバシ東口店は朝5時時点で私たち3人の前には1人も並んでいなかった。そして開店時間の7時になっても列はあまり長くならず。世間の期待値の低さと、東口店の穴場感を強く感じる。
PS4を抱えて店外に出たら、待ち伏せていたiNSIDEの記者に写真を撮られゲームメデイアに晒されされた。今日はたまたま誕生日でもあったので、良い記念になった気がする。ありがとうiNSIDE。
http://s.inside-games.jp/article/2014/02/22/74607.html


以下雑感

  • 本体

思ったより小さい。薄い。平ら。上に他のハードを置きやすそう。

  • コントローラー

長年変わらない形状だったコントローラーが遂にフルモデルチェンジ。非常にグリップ感があり好印象。

唯一同時購入したパッケージソフト。序盤のみプレイ。PS3では表現出来ないであろう光と水の表現はちょっとしたものだが、予想通り、劇的なハードの進化は感じられず。並べて比べれば全然違うのかもしれない。ゲームとしては、止め時が見つからないぐらい面白い。

体験版をクリアして製品版を購入したら、また最初からプレイさせられてキレそうになった。なぜXBOX360みたいに体験版から製品版にスムーズに移行できないのか。
ゲームとしては、敵の攻撃が激しく歯応えがあるものの、回復アイテムが多く、サクサク敵を斬り倒せて気持ちいい。でもPS3版で十分かも。

最新の高額ハードでわざわざポリゴンキャラのおっぱいの谷間やパンチラを眺めていると、ふと我に返った時に激しく落ち込めるのでマジオススメ。

  • RESOGUN

新ハードのロンチにありがちなマルチスクロールシューティング。円柱状のステージをスクロールするのは斬新ではないだろうか。

  • Contrast

壁に張り付くと影になれるアクションアドベンチャー。これなんて神トラ2。

  • 総評

グラフィックのちょっとした進化や、サクサク動くインターフェース、ワンボタンで出来る画像シェアは気に入ったが、肝心なソフトには新ハードらしい驚きは感じられず。マルチタイトルばかりなので仕方ないか。発売時の印象なら、『ニンテンドーランド』がロンチにあったWii Uの方が上。
高性能であることは確かなので、専用タイトルが充実してくればハードとしての魅力は増すはずだが、欲しいソフトがなければ今はまだ大半の人にとっては買い時ではないと思う。
とりあえず『FF15』を気長に待つ。