『ウィーゲーNo.2』内容紹介


コミックマーケット83の2日目(12/30)東ニ19bにて頒布予定の『ウィーゲー No.2』、無事脱稿しました。5月から仕込んでいたので足掛け7ヶ月……、長かった。今回は内容を詳しく紹介。

  • ウィーゲーについて

まずこの本自体について。コミックマーケットではゲームの解説本・評論本が少なからず頒布されていますが、その中身はレトロゲーやXBOX360などディープな方面に偏っています。場所柄当然とも言えますが、ライトな皮を被ってその実ディープなゲームが多いWiiも、もう少し注目されても良いんじゃないかなーと思って作ったのがWiiオンリーの同人ゲーム雑誌『ウィーゲー』1号目。
そして今年も、『ドラクエ10』で最後の大花火を上げたWii、満を持して登場した次世代据え置き機Wii U、とギリギリ話のネタが集まったので2号目を作ってみました。執筆・編集は全て私、ユーキが担当。
ちなみにタイトルは、いまは亡き愛すべきゲーム雑誌『ユーゲー』のインスパイア。


巻頭はWii U特集。メイン記事は、老舗任天堂系ゲームサイトN-Stylesあれっくすさんへのインタビュー記事。その名もあれっくすに訊く
ゲームではない方面で現在話題沸騰中のあれっくすさんですが、今回のインタビューでは今年5月と、今月Wii U発売後の2回に分けて収録を行い、任天堂との出会いから、Wii Uについての考察・感想まで伺っています。(話題沸騰方面の話も訊きましたが、誌面の都合でカット。こんなに話題になるならもっと訊いておけばよかった……!)
5月の情報の少ない時期の考察がかなり的を射ていて、今読むとかなり驚きです。そこで語られた将来のゲーム機像も興味深く、遠くない将来実現されそうな気が……。全ゲーム業界注目のインタビューになったかと。
その他、発売されたばかりのNewスーパーマリオブラザーズU』『Nintendo Land』『モンスターハンター3G HDver.』『Zombi U』のファーストインプレッションも掲載。


キキトリック』『マリオパーティ9』『零 〜眞紅の蝶〜』『星のカービィ 20周年スペシャルコレクション』『JUST DANCE Wii2』『ドラゴンクエスト10のレビューを掲載。年末発売された4本を除く、今年発売された全ソフトを網羅しています。少ない……。
8割方『ドラクエ10』日記です。

  • 3.深夜FPS部員と語る2012年ゲーム業界


浅草橋の月一サバトこと「やきとんOFF」でお世話になっている、深夜FPS部のevil07(いーびる・けー)君、S_keiz(けーず)君をお呼びして、今年買ったゲームを中心に好き勝手言い放題してる座談会。
殆どWiiの話題には触れませんが、3者3様遊んでいるゲームが違うので、ソシャゲ―からFPSまで幅広い範囲を網羅した面白い記事になりました。ラストには3人それぞれの今年のゲームベスト3も掲載。


以上の内容で本文28ページ頒布価格400円の予定です。任天堂系ゲームが好きな人は是非お立ち寄りを!