アストルティア滞在記 1日目


ドラクエ10』はドラクエでした。
いったい何を当たり前なことを言ってるんだ、と思われるでしょうが、これがチュートリアルをクリアした時点で抱いた印象です。


ドラゴンクエスト10 目覚めし五つの種族 オンライン(以下、ドラクエ10)』はタイトル通り史上初のオンライン版ドラクエです。あのドラクエなんだから大丈夫だろうと思いつつも、あの『FF11』がそうだったように、既存のシリーズとはかけ離れたものになっているんじゃないかと不安でした。

でもゲームを開始してみると、そこはお馴染みのドラクエ世界。最初の相手がスライムなのはもちろん、じんめんじゅはふしぎな踊りを踊っているしマドハンドは仲間を呼びます。戦闘はコマンド選択式、そして見た目はシリーズ初の3D化を果たした『ドラゴンクエスト8』の外見そのまま。しかもプレイヤーキャラは自分だけ。オンラインゲームなのにオフラインです。
このオフラインモードは2時間程度のちょっと長めのチュートリアル。オンラインゲーム初心者でも自然にスタートできるように、これまでのシリーズに近いプレイ感覚で基本操作を伝えたいという堀井雄二氏のおもてなしの心を感じます。『スーパーマリオブラザーズ』然り『ドラゴンクエスト1』然り、後世に名を残す名作はチュートリアルが丁寧なことは有名な話。『ドラクエ10』も早々に名作の風格を匂わせています。


スクウェア・エニックス社内開発らしい豪華なプリレンダムービーに圧倒されたところで、オフラインモードは幕を閉じました。明日はいよいよ、オンラインデビューです。