「PRESS START 2011」に行ってきたよ

ほぼ毎年行っているゲームミュージックコンサート「PRESS START 2011」に行ってきた。コミケ3日間連続参加後に行ったので寝るかと思ったけど、相変わらず楽しくて寝るどころではなかった。


桜井政博さん、植松伸夫さんら5人の企画陣の選曲が毎回面白い本コンサート。今回の選曲は以下の通り。
【1部】
1.ゼノブレイド(メインテーマ/ガウル平原/機の律動/伝説の勇者リキ/燐光の地ザトール_夜/名を冠する者たち/敵との対峙)
歌ありギターありでゲーム通りバラエティ豊か。クリアしてないのを後悔。クリアしないと。
2.スペランカー(スペランカーのテーマ/地底探検〜ステージクリア/ミス〜ゲームオーバー)
3.ポケットモンスターシリーズ(〜オープニング〜/ポケモンセンター/6番道路(春〜夏)/戦闘!野生ポケモン)
前半は赤緑、後半は白黒。赤緑の楽曲は耳に馴染んでて好きだし、白黒の楽曲はかっこよくて好きだ。
4.グラディウス(ステージメドレー)
5.428 〜封鎖された渋谷で〜(メインテーマ)
テンション上がる。
6.ファイナルファンタジー4(赤い翼/ダンジョン/バトル1/勝利のファンファーレ/飛空艇/少女リディア/ゴルベーザ四天王とのバトル/ファイナルファンタジー4メインテーマ)


【2部】
1.ニーアレプリカント/ニーアゲシュタルト(魔王/エミール/カイネ/イニシエノウタ)
『世界中の迷宮』1&2(コンサートパンフレットより)にも参加している、エミ・エヴァンスさんが登場。とても綺麗な人なのに、宇宙語がしゃべれるとか、ニーアでは未来語で歌っているとかちょっと何を言っているのか分からないよ? 作曲の岡部さんがニーアの未来設定について説明しようとしたものの「(間違ったことを言ってしまうと)横尾さんに怒られるから」と切り上げたのが面白かった。
2.エルシャダイ(エルシャダイのテーマ/悠遠なる天地〜イーノックのテーマ/悲壮なる叫び)
クソゲーなのに曲はかっこいい! 悔しい、でも感じちゃう!(ビクンビクン)
3.スーパーマリオギャラクシー2(メドレー2011)
積んでるのが申し訳なるぐらいに素晴らしい楽曲だった。クリアしないと(二度目)。
4.ゲームで使われたクラシック名曲メドレー
安定の「パロディウスメドレー」(桜井さん談)。キャサリン来い来い!って願いながら聴いてたのに来なかったのは残念。「キャサリンで使われているのはマイナーな曲ばかりだから」(酒井省吾さん談)。
5.大神(始まり/両島原 其ノ二/「Reset」〜「ありがとう」バージョン〜)
オーケストラ楽器をバックに鳴り響く尺八&三味線。音色豊かなコンサートだ。
6.ラストストーリー(跳べるもの)
クソゲー2本目キター!と思ったらまさかの坂口博信さん登場に襟を正した。会場騒然。


【アンコール】
1.ゼノギアス
ゼノファンへのサプライズにビックリ。
2.光神話パルテナの鏡
最後の最後が桜井さんの次回作宣伝で二度ビックリ。


コンサート自体に文句はなくいつも通り楽しかったのだけど、会場後ろに障害者の方が来ており、呼吸器の音がうるさくてうるさくて気が散って……。会場後方の人たちはみんな気になったと思う。その人もチケットを買って入っているのだろうけど、周りの人に迷惑をかけているのだから、その自覚を持ってコンサートの類に来るのは勘弁して欲しいと思った。障害者の方には失礼かもしれないけれど。