読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『トイ・ストーリー3』

クライマックス、涙が止まらなかった『トイ・ストーリー3』。

遊ばれなくなったおもちゃの末路を描く、残酷で美しいシリーズ完結編。おもちゃにとってどうなることが幸せなのか、おもちゃ(ウッディ)・持ち主(アンディ)2人の決断がシンクロする結末は、シリーズ完結にふさわしい、これ以上ない幕の引き方だった。ピクサー作品の中ではSFマインドを強く感じる『ミスターインクレディブル』『ウォーリー』が一際好きだったが、『トイ・ストーリー3』はそれらに負けずとも劣らない感動を与えてくれた。
大人になってもなおおもちゃ熱が再起して遊び切れないほどのトランスフォーマーを買いまくってる自分に対しては、強い戒めを感じさせてくれる映画。この気持ちを忘れないよう、これからの人生においてまた何度でも見返しておきたい。