悔しいけど面白い『ゆっくりの迷宮』

紹介サイト

ただでもやりたくならないどうしようもないゲームが大半を占めるXBOX360のインディーズゲームの中にあって、最上級に冗談みたいな見た目のゲームがこの『ゆっくりの迷宮』。
「ユックリシテイッテネ」と片言で喋りかけてくるゆっくりヘッドを素手で殴り倒す、というこんなゲームに80MSP(120円)も払えるわけないだろう、と体験版をプレイしたのに数分後にはまんまと完全版を購入していたわけで。いやだってこのゲーム、見た目に反して異様によく出来ている。


ゲームの基本は3D化したローグ系(キングスフィールドっぽい)。残りタイムとHPに急かされながらダンジョンを進むことになるが、敵を倒せば倒すほど力・素早さ・体力などが強化できるので、より有利に、より深く潜れるようになる。と思いきや当然深い階層ほど敵の量も増えてくるので、難易度バランスは絶妙なところでキープされてて、そのさじ加減が上手い。
目標(美少女CG)をオープンするまでのパーセンテージも1階層ごとに表示され、プレイヤーのモチベーションを維持するのも上手い。
宝箱からはランダムでフレンドが登場し、実績によって加算されるタイムが変わるのも奇抜でありながらXBOX360の機能をフルに使ってる感じがして感心する。


とにかく見た目は特級にアレすぎるが、「ゲームらしい面白さ」が無駄に追求されていて80MSP分以上に楽しめるのは確か。東方か3Dカスタム少女かという問題はこの際置いといて、インディーズゲーム的にはプレイすべきタイトルだと思う。見た目はアレだが。