『東のエデン 劇場版2 Paradise Lost』が意外に面白い

公式サイト

09年度はじめに深夜アニメとして放送され人気を博した『東のエデン』の、続編である劇場版の、更に続編『東のエデン 劇場版2 Paradise Lost』。
巡回先サイトでは良い評価が見られず、いざ劇場に入って席の埋まり具合を見ても公開2日目の昼の上映にも関わらず空席が目立つものだから、ダメでもともと不安な気持ちで鑑賞したら、いやいや、意外にも面白いじゃないかと。


この映画に何を期待して見るかによって評価は分かれるところだと思うけど、『攻殻機動隊』シリーズや『東のエデン 劇場版1』を見て、神山監督が山場を作るのが上手くはなく、理屈っぽく、物事を言葉で解決する人、ってことを覚悟していさえすれば、この『劇場版2』も如何にも神山監督らしい、今のフツウのアニメでは味わえない、同時代的な、緊張感のある作風の佳作として楽しめるんじゃないでしょうか。
TV版最終回程の盛り上がりはないにしても、これだけ大きく広げた物語の風呂敷を畳んで幕を落としたのだから評価したい。(『劇場版1』は盛り上がりもせずに続編に投げっぱなしだったから、見終わった後かなりモヤモヤした)


TV版   ☆☆☆☆☆
劇場版1 ☆☆
劇場版2 ☆☆☆

平均    ☆☆☆☆


てことで『東のエデン』という作品はトータルで見ると結構好きな作品でした。また最初からじっくり見直して物語を咀嚼し直したい。

せっかく映画なんて大舞台を任されたのだから、もっとカタルシスを感じるアクションを魅せてくれよと思わずにはいられないけど、そこはいずれ作るのであろう新作に期待、ってことで。