読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『コミティア91』に行ってきた

昨日はコミティア91へ。行くつもりなかったのに、当日になって田中久仁彦が参加してると知って慌ててビッグサイトに向かうも、開場1時間後に着いたらやはり既に完売。残念。むしゃくしゃして他の作家さんの本を買いまくって帰ってきた。

  • 『京都、春。』

RubiconHearts
冬コミ既刊を購入。A3サイズ! とにかくでかい。企画勝ちな本。インタビュー記事読んだら、より満足度アップした。

  • 『チオノポリス』『三千世界の鴉は死なぬ』『ウンターガングの英雄』

ゆるせ/たかひ
今回買った中で一番の収穫。既刊三冊買ったらどれもハズレなしの面白さだった。絵は入江亜季に良く似てる。ストーリーテリングの巧みさまで似ているものだからぐいぐい読ませるパワーがある。行ったときには完売していたまとめ本も、次回購入したい。

  • 『名残名蛍』『B5』

結布
コミティア91のメインイラストを書かれていた方の、漫画と、美麗カラーイラスト集。ちょっと山田章博っぽくて好み。

  • 『Toekomst』

dan
SFマインドあふれるカラーイラスト合同本。どきっとする美しさ。

  • 『樫野先生言行録』

彼岸泥棒
ゆるいギャグマンガ。かわいくてカオス。

  • 『萌えるダーツ漫画 DOUBLE OUT』

Cool Palace
学園ダーツ漫画、という着眼点が面白かった。続編にも期待。

  • 『ThROA』

mugin/イリクンデ
なぜコミティアに非電源ゲームが!? エジプトっぽい装丁が綺麗。まだ遊んでないけど遊んだら感想書きたい。