読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンジョンクリア型カードバトルRPG『SWORD&POKER』

最近買ったiPhone用ゲームには当たりが多い。

『SAILBOAT』に続いて、先週買った『SWORD&POKER』もちょっと衝撃的なくらいに面白かった。

  • ゲームのルール

『SWORD&POKER』はその名の通り、トランプゲームでおなじみのポーカーを、対戦用にアレンジしたもの。


場は5×5マス。ゲームスタート時には中央の3×3マスにランダムでカードが配置される。下が自分の手札。上が相手の手札。


これを縦or横or斜めに挟むようにしてカードを配置し、



役を作るとそれに応じたポイントを相手から削る。
こうして自ターンと相手ターンを交互に繰り返し、最終的に先にポイントが0になった方が負け。誰でも知ってるカードゲームをただ移植するのではなく、デジタルゲームならではの対戦方法を生み出したのには、感心するばかり。

これだけだったらただのちょっと変わったカードゲーム止まりだが、RPG風のゲーム進行になっているものだから何時間でもプレイしたくなるのが日本人のサガ。



プレイヤーはフロア毎に配置された敵と上記のルールで戦い、



フロアを制覇したら手に入れたお金で装備を強化し、次のフロアに挑む。(強い装備になると、役の攻撃力が上がったり、特殊効果がついたり。画面左のハンマーはちょっと特殊で、フラッシュが一番強い)
簡素ながらもRPGのポイントを抑えていて、フロア途中でHPが尽きたらフロアの最初から、と緊張感もあり。パズルゲームRPGを組み合わせた『パズルクエスト』や『ジャイロマンサー』にも似ているが、対戦ルールが誰でも知ってるポーカーだけに取っつきやすさはピカイチ。絵柄もシンプルで好み。


片手で出来るものだから、最近は移動中にこればかりやっている。いつかダンジョンの最奥に到達するのだろうが、終わるのがもったいない気分。アップデートでサバイバルモードやオンライン対戦モードが付かないだろうか。