読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ版『ペルソナ4』がPS2史上最高スコア獲得

アメリカで発売されたゲームの評価を知るのに最も手軽な手段として「Metacritic」というゲームサイトがあります。
Metacritic

ここではアメリカの各有名ゲームサイトで出されたゲームレビュースコアが集計され、平均点が算出されているので、公正な評価を知るのにとっても便利。
日本でもファミ通とか電撃のスコアをまとめたサイトがあれば便利なんだけどなあ。雑誌側が許さないか。Mk2という巨大投稿型レビューサイトはあるけれど、あれはあれでプレイヤーの偏りが出てくるので公平とも言い切れず。


さて、この夏日本のゲーマー界隈を賑わせた『ペルソナ4』が、ついに12/9に『Shin Megami Tensei: Persona 4』として北米で発売されるとあってMetacriticを覗いてみたところ(『ペルソナ4』メタスコア)、

100
100
100
100
100
100
95
94
90
87


平均点なんと97


高スコア、どころかPS2で発売されたゲームの中でも『Tony Hawk's Pro Skater 3』『Grand Theft Auto III』に並ぶ歴代1位を獲得。
アメリカで『Resident Evil 4(バイオハザード4)』(96点)『Metal Gear Solid 2: Sons of Liberty』(96点)、『God of War』(94点)より評価されていると言えば、どれだけすごい点数かというのがわかりそうなもの。個人的にもこの数年で最もハマったRPGではあるけれど、まさかこれほどまでの評価を受けるとは思ってもみなかった。
アメリカではFPSやバイオレンスなアクションゲームしかウケないだろうという先入観をどうしても持ってしまいがちだけれど、『Shin Megami Tensei: Persona 4』の高評価獲得は、本当に良いゲームは国境を越えて評価されるということを証明しているのではないでしょうか。
JRPGさんがんばれ!