10月第3週

・TGS2008の思い出した話
プラチナゲームスのステージイベントで神谷先生が「ベヨネッタは髪の毛で魔物を召還します。だから髪の毛で出来た服はなくなります。裸になるのはしょうがないのです。でももちろんメガネはなくなりません!」って言ってたのがむしろ清々しくて、とても輝いてました、主に頭が。

  公式サイト
「ゲームじゃない」とまで言われて面白いのかどうかは全く分からないのだけれど、だからこそその未知な感じが楽しみで。カンファレンスでの宮本&戸高のプレゼン以来本気で買う気になった。
予約は伸びてないようだけれど、発売後ユーザーがどう動くのか、爆死か、Fitのようにあっさり100万本突破か。市場の動きがとても気になる。

  公式サイト
工藤晴香さん(ノエイン主人公!)が主役という時点で買わないわけがないけども(※)、エスコンチームが作ってると聞いてもちろんゲームとしての出来にも期待。ディレクターは『エースコンバットX』の加藤さん。
でも『スカイ・クロラ』ってタイトル自体が、原作を知らない人を遠ざけているような気がしてならない。原作とも映画とも違うオリジナルストーリーですよー! アニメーションはジーベック製ですよー!


※訂正 プレイし始めてから晴香さんは主役じゃないことに気付きました。メインキャラの1人のようです。主役はエスコンと同じで、プレイヤー自身。