読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P.S.すりーさん

9月30日発売じゃなかったっけ? 某大型書店の店頭の、なんとPS3の攻略本棚に混じってすでに売られていたので(笑)、感想をば。


すりーさん」といえば(あの色々黒い噂の絶えない)ソニーの大型ゲーム機を擬人化(!)した、ゲーマーの一部ではおなじみのブログマンガ。現在も「IKaのマホ釣りNo.1IKaのマホ釣りNo.1」さんで不定期連載中。すりーさん登場の頃から追っかけていたブログなだけに、待望の、というかまさかの、単行本化には驚いてて、今この現物を手にしても信じ難い。この内容で関係各所に怒られなかったんだろーか?

改めて読み返してみてもやっぱり、ゲーム機をアイドルに、ゲーム業界をアイドル業界に置き換えるという発想は秀逸。売上的には苦労ばっかり抱えてるPS3だけど、すりーさんというかわいそうなアイドルだと思い込めば、衣装を脱げばそこにいるのはただの1人の女の子! 曲の不出来で売れないなんてかわいそう! がんばれすりーさん! ってなってしまう。なんてステキな魔法。洗脳効果。私はこのマンガのおかげでPS3の購入に踏み切りました(半分本当)。

単行本化に際しては、カラー書き下ろし多数収録に加え、昨年夏に発刊された同人誌[Ni]に掲載されたマンガや、もりけん(リップルアイランド)にA-10インフィニットループ)にとゲストページも超豪華。
既にブログで読める分に関しても、全作品に解説つきという豪華仕様。これなら、ペインターソフトで書いた解像度そのままなために一部字が潰れてるというステキ仕様にも目を潰れる?はず。
カバー裏にはなんと光速のあの方も……、って本当に大丈夫なんだろうかこのマンガ。そにーさんもすくえにさんもれべるごさんも、何も言い出さないですりーさんを暖かく見守っていてくれたらすばらしいなーと思います。