7月第1週

スクウェア・エニックスの公式サイトに時を刻み続ける謎のページが出現――(電撃オンライン)

Vジャンフラゲ情報によるとなんとあの『クロノ・トリガー』がDSで登場!?
と言いつつ、私プレイするタイミングを逸し続けて名作と言われるこのソフトは未プレイ。ついにプレイするときが来たということか。
しかしスクエニがVCではなくDS用として発売するということは、関連作も用意しているということだろうか。『スターオーシャン』や『ドラゴンクエスト』シリーズ、『ファイナルファンタジータクティクス』の移植は、続編や関連作品の動きに連動したものだったし。もしやWiiで『クロノ』シリーズ最新作?


公式サイト
今週のオススメはおなじくスクエニの、なんとも意外なホラーゲーム『ナナシノゲエム』。
現在Wiiの「みんなのニンテンドーチャンネル」にて体験版が配信中なので早速プレイしてみたところ、DSながら3Dポリゴンのグラフィックでリアルにマンションの1室が表現しており、上手いだけに非常に不気味。妙な移動システム、不安を掻き立てる音響。「怖さ」を表現しようというスタッフの嫌〜なやる気が伝わってくる。
そしてなんといっても、このゲームの特徴とも言える「ゲーム内に配信されるゲーム」(FC版FF風味)が不気味。文字化け、ちらつき、壊れてそうだけどちゃんと動く。「バグらせ続けた初代ポケモン」の不気味さといえば伝わるだろうか。ゲームとゲーム内ゲーム、2つの世界をどうからませて進行していくのかも大変興味深い。
これからの時期に丁度いい、背筋の涼しくなるゲーム。プレイ時にはヘッドフォン必須だ。