ゲームサイドLEVEL1 2008 VOL.2

読者コーナーで「値段が高い」って意見を自虐的にネタにしてやがる。やっぱ高いよなライトゲーマー向け雑誌のつもりなのに950円て。本誌ゲームサイドでさえ860円もするというのに、せめてそれより安くないと買い辛い。結局熱心なゲームサイド読者しか買わなくなるんじゃないだろうか。


しかし誌面の方はというと、前号よりもなかなかに良くなっている。巻頭のモンハンの記事はさすがに初心者向けすぎる内容でモンハンの濃い記事を求めてる人にとっては表紙詐欺みたいなことになっているが(やーでもレベル1からはじめよう!!ってのには合ってるか)、『ザ・ワールド・オブ・ゴールデンエッグス ノリノリリズム系』『スティールプリンセス 盗賊皇女』『99のなみだ』なんてニッチなゲームの開発者インタビューが読めるのは『ゲームサイドLEVEL1』だけ! ますますどんなユーザーに向いてる雑誌なのかわけわかんなくなってるけどね!

『skate.』『Naruto Rise of a Ninja』みたいに興味深いゲームレビューも掲載されてるし、買ってよかったとは思う。でも『ゲームサイド』本誌の同人誌っぽいノリが好きで高い価格だろうと買っているのに、それがない『LEVEL1』に次号以降もこの金額を払い続けるのはキツい。半分以上白黒でもいいから、求む価格引下げ。