3月第3週

木曜が祝日になる関係で今週はファミ通フラゲが早い。
大注目はWiiで発売が決定した『スカイ・クロラ』。押井映画のゲームってことはPSやPS2で発売された『攻殻機動隊』みたいに良作になるんじゃない?っと恐る恐る記事を見てみたらなんとエースコンバットチーム製とな!!! 360用にさっさと『エースコンバット7』を作ってほしいのが正直な気持ちではあるんだけど、レシプロ機で、しかもいままでにない操作体系を実現しようというのならWiiでのアニメタイアップ物でもアリか。クロノアスタッフを使った『ケロロ軍曹』とか、最近バンダイナムコを操縦するのが上手くなってきてる。
ペルソナ4』がPS2で、というのは前に聞いていたので驚きは少ないけど、本当にPS2なんだな。客層的に全く正しい選択だと思うが、まだしばらくはPS2でも大作は出る、ということか。アニメ版を観て興味を惹かれたので、4が出る前にまずは3をプレイしてみたいところ。

来週にかけて続く年度末ソフトラッシュの中でも一際異彩を放っているのが、今週発売の『無限回廊』。エッシャーの絵のような捻じ曲がった世界で、見る角度によってブロックの形を変化させ、キャラクターを目的地に導くという一風変わったアクションパズルゲーム。視点をずらして道を作る、という点は『スーパーペーパーマリオ』や『Fez』に似てなくもない。


無限回廊


スーパーペーパーマリオ


Fez


ハッとするようなグラフィック、それでいてシンプルな操作法と、『XI』や『I.Q』を生み出していた「あの時代」のSCEを彷彿とさせる内容。最近の良作連発っぷりからも感じていたが、やはりSCEは小さい規模なら良いものを作る力が残っているんだな。
ただ、派手さに欠け、ゲーム性も薄めなので人を選びそうなのが難点か。触らないと良さが分からない類のゲームなので、PSPを持っている人は是非、配信中の体験版をプレイしてみてもらいたい。