1月第4週

エースコンバット6の大規模アップデートが2月下旬についに慣行。
エースコンバット6特集 シーズンII 【エース6のわかりづらいハナシ】第三回 (ファミ通.COM)
やっと、だけど大きな一歩。今は駄目な状態でも、ユーザーの意向を汲んでちゃんと良くしていこうという開発スタッフのやる気には好感が持てる。
あまりに楽しめなくてゴールド無料期間が終わったまま解約してしまったけど、これを機にオンライン対戦に復帰するつもり。せっかく買ったDLCを活躍させたいし。


1月最終週は今年最初の大作ラッシュ。良作ぞろいですぜ旦那。

Rez公式サイト
Rez HD公式サイト
まずは本日1/30夕方ごろに配信が開始される(はず)の『Rez HD』。水口哲也の名前を全米に轟かせ、今なお熱狂的なファンも多いトランスシューティングゲームが6年の歳月を経て高解像化!
どんなゲームかって聞かれると何とも答えづらいのだけど、3Dシューティングと言えども難しいことは何にもなし。リズムに乗って気持ちよくなろう、という単純明快ハッピーなゲーム。テクノ系の音楽なので合わない人に全く合わないと思うが、その極限まで突き詰められた映像と音のシンクロは、ゲーム好きならば一度体験する価値アリ。
PS2版はトランスバイブレーターという追加振動機によってより快楽を味わえたのだが、OFFICIAL XBOX MAGAZINEによると、なんとこのXBOX360版でもトランスバイブレーターが対応しているとのこと! 押入れの奥深くに眠っている人は引っ張り出してきましょう(※)。ちなみに持っていない人も、2P用のコントローラーを振動専用に使えるらしい。
(※1/31訂正 PS2Rez用のトランスバイブレーターを実際に使ってみましたが、XBOX360版では使用できませんでした。ソースに誤りがあったようです。信じてしまった方には申し訳ないです)

公式サイト
リモコンヌンチャクをストックに見立てた、バンダイナムコWiiスポ第一弾。
SSXも1080°もまともに新作が出ない以上、もう頼れるのは我らがナムコ! SSX3みたいに丸々1つの山を作っているので自由度はかなり高そう。
既出のムービーを見るとスキー場らしく音がこもった「ふたりのもじぴったん」とか流れてたりして、もうそれだけで購買意欲がむくむくと湧く。SDカードには対応してないっぽいけれど、収録曲への自信の表れかと。
バランスWiiボードにも対応しているので、持っている人なら臨場感が更にアップ。スマブラに発売日をぶつけられたのは痛いが、便乗効果で任天堂一強モードをどこまで揺さぶれるのかに期待したい。

公式サイト
シリーズで初めてPS3XBOX360とのマルチタイトルとして登場。
先週から配信が始まった体験版をやる限り、操作性は極めて良好だし、美麗なグラフィックも申し分なし。ただゲーム性に関してはあまりにも今までPS2で展開していたシリーズと変わり栄えがしないので、購入に踏み出すフックにはならないのだが……。「普通な」面白いゲームが欲しいユーザーには受けると思う。

公式サイト
もはや語る必要性もない今週の目玉タイトル。オレ曲多すぎ。
フラゲ情報を見てしまったので既に隠しキャラも知ってしまったのだが、予想通り×××は登場。残念ながら×××はいなくなってしまったが、登場が不安視されていた×××も登場するので大部分の人は納得する形には落ち着いたと思う。
出荷数が多くはないので発売日に買えない人も出てくるだろうが、出荷はこまめに行われるそうなので、あきらめずに週末も店頭をチェックしてもらいたい。