ゲーム屋店員の憂鬱 その2

1人で応援していた『BLICKDOWN』に、ついに心強い味方が!
「それはまるでおもちゃ箱のような……」(絶対SIMPLE主義)
DAIKAI-6さんのレビューは私のよりもよっぽど詳細でわかりやすいので、購入を迷っている人は是非読んでみてください。面白いですから! フランス革命



さて昨日の話の続き。ちょっとだけ。

  • 編集してない!

そんなわけで先週から都内某店にて、DVD-Rに焼いたニンチャンの荒いスマブラ動画を店内のデカイPS3試遊機で流すという、桜井さんが知ったら怒りそうな販促を実行していたのですが、収録した映像はムービー総集編からCMまでの全ての映像をざっと流すという芸のないものでした。
せっかく先週木曜に新たにプレイ動画と新CMも配信されたのだから、これを加えたスマブラDVD第2弾を放映すべきだと思い即決行。その際、今までのお客様の傾向も加味して少し順番をいじることにしました。
映像は店内の最も目立つところで流れているので足を止めて見入る人は多いのですが、カウンターで会計を待っている人がちらちら見る、最初から最後までじっと見る人など様々。そんな人たちを観察しているとちょっとした傾向があることに気付きました。
具体的に挙げると


・スネークに驚く人が多い(中古販売も多いので未だPS系ソフトが強いから)
・ソニックに興味がなくて離れる人が多い(うわぁ……日本じゃしょうがないか)
・開発初期のムービーは面白くても長いので、そこが終わったらすぐに離れてしまう人が多い


というわけで今回はスネークを残しつつ、1人でも多人数でも楽しめるスマブラXを短時間でも理解できるように構成。


ゲスト紹介(スネーク部分だけ)
→ムービー総集編の3つ目だけ(1分間でわかるスマブラXまとめ)
→対戦プレイ動画
亜空の使者紹介
スマブラX紹介動画(5分ver)
→CM


という順番にしてみました。これは一例なので最適解ではないだろうけど、割とわかりやすい構成になっていると思います。

販促物がなくて困っている店員さんや、スマブラXの動画を自分なりに編集したい人など、テレビにいち早くスマブラXの動画を映し出したい人は、簡単なので試してみるといいのではないでしょうか。