ロックマンロックマン

公式サイト
「何回やっても何回やってもエアーマンが倒せないよ」ってのは今年ニコニコを中心に話題になった『エアーマンが倒せない』のフレーズだけど、『ロックマンロックマン』は「何回やっても何回やっても」遊び倒せない、無限地獄のアクションゲーム。


PSPで発売されたこのソフトは、初代FC版『ロックマン』のリメイクソフト。
・グラフィックはPSP用に完全ポリゴン化。
・新たなボスロボット「オイルマン」と「タイムマン」とも戦える。
・初心者から上級者まで対応するために難易度は3段階用意。
・条件を満たせば8体の敵ボスをプレイヤーキャラとして使える。
・ついでにロールちゃんとブルースまで使える。
これだけ揃って尚、初代ロックマンを未プレイだった私にとっての『ロックマンロックマン』は「良く出来たリメイク」の範疇を出るものではない、と思っていた。


ガッツマンステージで落ちた回数は数知れず(これは難易度を下げてなんとかなった)、8ボスとの連続バトルでは何体ものロックマンを散らして(これは本当にきつかったけどパターンを覚えてノーマル難易度でいけた)、見た目と裏腹にトライ&エラーの繰り返しでないと超えられない昔気質の難易度にはヒーヒー言いつつもなんとかクリア。

もうやりこまないでもいいかな?と一度は思ったのだが、しかし「エディットモード」に目を付けてしまったのが運のツキだった。
このエディットモードでは簡単なツールを使ってロックマンのステージを自由に作成することが可能。しかも自分で作ったステージを専用の掲示板にアップして、不特定多数の人に遊んで評価してもらうことまで可能という、いたせりつくせりの最強モード。
最初に作成したのは練習用の簡易なものだったが、まだまだどんなステージでも作れる、と確信した私はそこでゲーム魂に火が付き、2作目にしてかなり凝ったステージの作成にとりかかった。
あちらを立てればこちらが立たず、といった具合にステージ作成もトライ&エラーの繰り返し。他のゲームは放り出して三日三晩作り倒した結果、当初想定していた通りのステージが完成。


「ちょうじょうをめざせ」
35699647-001
(『ロックマンロックマン』を持ってる方は今すぐダウンロード!)


某掲示板で感想を聞いてみたところ、「理不尽な敵配置があるものの爽快感があった」と狙い通りの感想を貰えたので思わずガッツポーズ。この教訓を踏まえて更に第三、第四のステージを、と取り掛かりたかったが、他に山のようにゲームが積んであることを思い出して残念ながらここで中断したままになっている。


ロックマンロックマン』にのめり込むのは廃人一直線の修羅の道だが、その分満足度は並大抵のものではない。普通のゲームに飽き飽きしたハードアクションゲーマーには是非ともチャレンジしてもらいたい、無限の可能性を持つ傑作だ。私も折を見て、本気でステージ作成に取り組んでみようと思う。