ロックマン20周年記念イベント

http://www.capcom.co.jp/rockman20th/event/

子供の頃の愛読書はコロコロコ……じゃなくコミックボンボンだったので、当然おもちゃといえばガンプラだったし、ゲームといえばそう、毎号特集の組まれていたロックマンだった。
FCもSFCも買ってもらえず泣く泣く雑誌の攻略記事を読んで想像を膨らませるしかなかった子供時代。それでもボンボンで連載されていたいくつものロックマン漫画があったからこそ、ロックマンのかっこよさ、まだ見ぬドットの向こう側の世界に心惹かれて行ったのだろうと思う。そんなこんなでまともにクリアしたロックマンというと片手で数えられるぐらいしかなく、今もPSPロックマンロックマン』でヒーヒー言ってる私ごときがロックマン好きを自称するのもおこがましいかもしれないが、幼少からの思い出の作品の生誕20周年を祝し、池袋サンシャインシティで開催されたイベントに足を運んできた。写真多めに会場の様子をレポートしてみる。



まず会場前で出迎えてくれたのは20周年巨大パネルがどーん。主役はご存知!初代ロックマン


入ってすぐ左手にはイベントで使われたのかな? やけに丸みを帯びたロックマンがお出迎え。


わーい! 笑顔がかわいいコブンが腹にGBAを付けてるのは永遠の謎。


まっすぐ進むとイベント開催の挨拶文に続いて、20年を振り返る巨大パネルが。遊べる形で展示されているのは伝説のFC版初代『ロックマン』他歴代シリーズの代表作たち。アーケード版やバトル&チェイスまでもが。


右手を見るとショーケースの中に展示物。歴代パッケージやフィギュアなど、今では手に入らないお宝の数々。


ちょっと見上げると版権イラストや設定画などの貴重な資料も展示。大好きな『ロックマンワールド5』にこんなところで再会するとは!



あまりに長蛇の列ができたために昼過ぎには完売御礼の大人気物販コーナー(グッズは後日カプコン公式サイトから買えるようになるそうです)や、イベント盛りだくさんのステージを越えた会場奥にも展示スペースが。こちらには手前に置ききれなかった設定画と、なんとこの日のために描かれた歴代ロックマン関係者の方々による直筆色紙の数々が!

勇ましいイインチョ。


最も敬愛するロックマン漫画家有賀先生は3枚も!描き過ぎ!でも嬉しい!



テレビ版『流星のロックマンキャラクターデザイナー足立慎吾さん。イインチョに眼鏡は反則だと思います。今のOP最高です。


描き込み度No.1のおぎのしん先生。前から気になってたしゼクスの漫画買ってみるか。


元祖ロックマン漫画。ボンボンとロックマンの歴史の全てはここから。


時間も時間なので今日はここまでで。明日はステージイベントの様子を軽く思い出しながら書いてみます。