第19回

年末商戦の前哨戦とも言える今週は廉価版、限定版を含めるとなんと50本以上のソフトが発売。これだけのソフトが揃うのは年末でもそうそうないだけに盛り上がりが期待されるが、売れるのはごく一部のタイトルに限られそう。

  • 宝島Z バルバロスの秘宝

http://www.capcom.co.jp/takarajimaz/
そんな今週、最も不遇な扱いを受けそうで最も応援したいタイトルがこちら。日本でも海外でも雑誌での先行レビューでは非常に評価が高いにも関わらず、一見子供向けの見た目からネットユーザーの注目度も低い。カプコン任天堂据え置きハード向けタイトルは、ガチャフォースにしろこれにしろ面白かろうと売れない運命にあるのだろうか。
ゲーム内容はというと、ゼルダ風の謎解きをリモコンで解いていくアドベンチャーゲーム任天堂でさえ使いこなせていないリモコンでの操作を上手くゲームに昇華しているようだしもっと注目されてしかるべきでは? いや私も年末買うものが多すぎて宝島Zをやる余裕があるかと言うとちょっと苦しいのだが……。

  • ゴッド・オブ・ウォー2

http://www.capcom.co.jp/gow2/
海外で絶大な人気を誇るアクションゲームの第2弾。残虐な内容からして万人にオススメできるとは言えないが、良識あるアクションゲーム好きの大人なら買っておいて間違いない。PS2最高峰と謳われるビジュアルも必見。

http://www.ffta2.com/
いい加減出すぎなFFシリーズだが、やはり今週1番売れるであろうタイトルはこれ。前作でプロデューサーを務めた松野氏がいなくなってしまったのは悲しい話だが、不満の多かったシステム面がブラッシュアップされているようで心配はいらなさそう。ストーリーも前作とのつながりは無いらしいので、初めてFFTに触れるという人にも安心してオススメできる。

色々言われる前作を現在プレイ中だが、ゆるい難易度と自由度の高さが相まってダラダラとはまれる。ストーリーやクエストの薄さは気になるが良いゲーム。ドット絵最高! はじめからポリゴンなんていらんかったんや!