Wiiに名作アクションゲームが次々と登場!!


ストリートファイターⅣ』に『ヒットラーの復活』と、新規タイトルが発表されまくりで話題騒然のロンドンで開催されたCapcom Gamer’s Day。ついにWii版『大神』までもが公式にアナウンスされた。
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=3959

Wiiユーザーの大神好きなら誰もが夢想したであろう念願のWiiへの移植なだけに、願ったり叶ったりで素直に嬉しい。正直言って『モンスターハンター3』がWiiに来たことよりもWiiにマッチしている大神の移植の方が嬉しい、と思っている人も少なくないのではないだろうか。カプコンにしてみれば「移植しただけのバイオ4が100万本も売れたんだし今回も小金を稼いでやろうウッシッシw」ってことなんだろうが、こういう正しい方向のことならどんどん推し進めてもらいたい。個人的には『ロックマンDASH』とか『ガチャフォース』もWiiに希望。

移植業務はオリジナル版の開発後に解散したクローバースタジオがやれるわけもなく、スタッフを引き継いだプラチナゲームスが!というとそうでもなく、海外の独立スタジオReady at Dawnが担当。日本のスタジオでさえないというのは残念な話だが、アウトラン2のSumo Digitalのように良移植をする海外の会社もあるのでここは心配しないで完成を見守りたい。


ついでに今年一番の期待作『スーパーマリオギャラクシー』も再来週に発売を控え、19日よりCMも開始された。
http://wii.com/jp/articles/mario-galaxy/#tvcm

私自身マリオ好きでもなんでもないし『スーパーマリオブラザーズ』でさえクリアしていないぐらいのにわかゲーマーだが、今度のマリオは『スーパーマリオ64』が持っていた「衝撃」を再び感じさせてくれそうで、新しいゲーム体験が待っているかと思うと期待で胸が一杯になりそうだ。発売が待ち遠しい。