第14回

TGS直前。今日、明日でかなりの隠し玉が飛び出てきそう。とりあえずKHシリーズの新作が発表されるのは確定のようで、あとはコナミ小島チームの新作に期待。

http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/ds_deltora/index2.html
土曜朝の子供向けアニメにしてはときたま驚くほど素晴らしいものを見せてくれる『デルトラクエスト』。そのDS版が遂に登場ってことでなぜかスタッフが超豪華。シナリオは先日のPRESS START 2007にも顔を出していた、『FF7』『キングダムハーツ』などで有名な野島一成。サウンドは『ベイグラントストーリー』『FF12』で美しい旋律を奏でた崎元仁。ビジュアルもテレビ版とは全く異なるものの魅力的で、これでゲームとして面白いものに仕上がってれば完璧なんだが。春のイベントで触らせてもらった体験版ではタッチペンでの操作があまりに軽すぎて違和感を覚えたので、良い方向に修正されていれば「子供向け」と言って無視できないようなタイトルになっているかも。
公式サイトの音楽は聞き惚れる!

http://www.jp.playstation.com/hardware/psp/
それでも今週の主役は『かるッP』こと新型PSPPSP-2000』。最大の魅力は重量3分の1カットということでモックを触ってきたが確かに軽い。DSLiteを両手で持ったときとさして変わらないぐらいの印象。ゲームによってはかなりのロード時間短縮も図られているようで、やっとこれでSCE任天堂と同じ土俵に立ったというところか。旧型を持ってない私も購入予定。

http://www.konami.jp/gs/game/mpo+/top.html
新型と同時発売の数少ないソフトのうちの1つ。対戦モードに特化したアペンドディスクといったところだが、不思議のダンジョン風の「死んだらアイテムロスト」な新モードは1人でも充分楽しめそう。セットはかなりお得。公式サイトPVの大塚明夫さんのナレーションはやけにテンション高くて、聞いてるだけで買う気にさせる魔力が!