第9回 今週のゲーム

FF12は当初松野氏がディレクターを務めるということで期待しまくっていたのだがいつの間にやら降板してしまい、結局出来上がったものは全体のバランスも脚本も崩壊したそれはそれは酷い出来栄え。グラフィックやシステムなどの素材が良いだけにこの結果は残念で仕方がないものだった。

あれから一年半。毎度おなじみインターナショナルの皮を被って蘇った本作は変えようのない脚本は放置されてはいるものの、ジョブシステムを追加するわ、敵の強さを調整するわ、アイテムを増やすわ、4倍速モード搭載だわでかなり遊びやすくなった、言うなればFF12完全版。

けちょんけちょんにけなしたりもしたが、やっぱり長時間かけてもクリアさせるだけの魅力があるゲームだったと思うので、今回の劇的な変化によってある程度は理想的に近づいたのだと思うとかなり嬉しい。時間が許せばなんとかプレイしてみたいのだが。


あと今回の販促ポスターやばいよね。赤魔フラン・白魔アーシェ・黒魔パンネロって! エロすぎ!