『図鑑に載ってない虫』


公式サイト
先日好評のうちに終了したドラマ『帰ってきた時効警察』などでおなじみの三木聡監督の最新作。手に入れれば一度死んでまた生き返ることができるという謎の虫「死にモドキ」を探す、売れないルポライターとその他変な人たちの一ヶ月を描いた物語。


パッと思いついたことを適当に映像化したかのような適当なストーリーは本当にたいしたことないのだが、随所に仕込まれた大量の小ネタはさすがに面白く、何度も声を出すほど笑ってしまった。小ネタ勝負なところは先日観た『舞妓Haaan!!!』にも通ずるところがあるが、まともなストーリーを用意しようともしていない分、この映画の方がある意味では格上。最初から最後まで良くも悪くもどうしようもなくくだらない。くだらないものをくだらないものとして受け入れられる人が観るべき映画であって、普通の映画を観たいという人には全くオススメできない。


バベルで一躍脚光を浴びた菊池凛子もメインキャストとして出演している。撮影当時は監督は全く意識していなかったのであろうが、今作で変な女キャラを演じてよくしゃべる彼女と、バベルでの話すことができないがゆえに体全体で演技する彼女を対比すると、180度違った面を見ることができておもしろい。