ゲーマーズライフ

ゲームとかアニメ

XBOX360

期待し過ぎた『Bioshock Infinite』

子供のころ大好きだった劇場版『ドラえもん』シリーズ。中でも大好きだったのが『ドラえもんのび太と雲の王国』。いつも空に浮かんでいる雲、その一つ一つにもしも人が住んでいたら……。そんな妄想を掻き立てずにはいられない、身近で、夢のあるテーマにワク…

『ギンガフォース』ストーリーモードクリア後レビュー

シューティングゲームといえば昔から難易度の高いものと相場が決まっている。ゲームの目的は単純明快にハイスコアを目指すだけだが、下手の横好きシューターである私などは目指す前にワンコインクリアができなくて、いやそもそもコンティニュー回数の上限を…

『ロリポップチェーンソー』クリア後レビュー

グラスホップマニュファクチュアを率いる須田剛一氏のゲームの魅力と言えば、常人には理解できない支離滅裂なシナリオ、奇抜なキャラクター設定、日本のゲームとは思えないエロ&グロ。最新作『ロリポップチェーンソー』にもそういうところを期待していたのだ…

あの『PinballFX2』に新台「Paranormal」キタ!※但し無料

現行機最強デジタルピンボールゲームと言っても過言ではない『PinballFX2』にまたもや新台登場、しかも1週間は無料ということで落としてみました「Paranormal」。 http://www.xblafans.com/paranormal-pinball-fx-2-table-is-free-28951.html ネッシーや悪魔…

『Transformers Dark of the moon』ゲーム版感想

日本での公開まで残り1ヶ月を切った『Transformers Dark of the Moon(邦題:トランスフォーマー ダークサイド・ムーン)』。待ちきれないのでゲーム版を買ってきた。 前回の映画のゲーム『Revenge of the Fallen』や、トランスフォーマーゲームの前作にあたる…

『Child of Eden』 〜だがレズだ〜

手で遊ぶ『Rez』。『Rez』の続編。それが『Child of Eden』。国内では未発売だが、アジア版を購入してEDまで見たので紹介してみる。 Kinect待望のシューティングゲーム 『Child of Eden』はXBOX360で発売されたKinect対応レール型シューティングゲーム。対応…

『キャサリン』の飴と鞭は絶妙だと思う

ちょっと日にちを遡るのだけど、GW最終日の深夜0時、私はテレビの前でガッツポーズをして小躍りしていた。何って、ついに宿敵『キャサリン』をクリアしていたから。何も今更2月に発売したゲームの話もないだろう、と思わば思え。このゲーム、発売日には確か…

「大丈夫じゃない、問題作だ」『エルシャダイ』クリア後感想

昨年秋の東京ゲームショウで触って以来嫌な予感がしていたのだが、予感は的中した。あれだけ「大丈夫だ、問題ない(cv.三木眞一郎)」と言っていたのに、『エルシャダイ』は大丈夫じゃなかった。問題作だ。 大丈夫な点 1.音楽:全般的にかなり良かった。なに…

おかえり銀剣、はじめましてエスカトス

その昔、携帯ゲーム機初の縦画面シューティングというふれ込みで発売した伝説のゲームがあった。その名も『ジャッジメント・シルバーソード』。対応ハードは縦持ち横持ちどちらも可能な珍ハード「ワンダースワンカラー」。 個人製作ソフトの商品化、しかも通…

ファミリー層にも大人気 Kinect&『Dance Evolution』

発売日に『Dance Evolution』のオンライン対戦に興じていたところ、Kinectのスピーカーから対戦相手の声?が。 『よろしくおねがいしますー(推定5才男児)』 『よろしくおねがいしまちゅー(推定4才女児)』 どうやら画面の向こうでは、子供たちが父親の勇姿を…

『ロストプラネット2』に必要なのはモチベーションを維持させる魅力だと思った

『ロストプラネット2』をクリアしました。やった! 『ゼノブレイド』購入前に目標クリアできた。自分偉いぞ。 ロボットに乗ってでっかいモンスターをギッタンバッタン このゲームを買った動機は、体験版がとても面白かったから。 画面の枠に留まらない恐ろし…

悔しいけど面白い『ゆっくりの迷宮』

紹介サイトただでもやりたくならないどうしようもないゲームが大半を占めるXBOX360のインディーズゲームの中にあって、最上級に冗談みたいな見た目のゲームがこの『ゆっくりの迷宮』。 「ユックリシテイッテネ」と片言で喋りかけてくるゆっくりヘッドを素手で殴り倒す…

裏大神としての『ベヨネッタ』

ベヨネッタ 『大神』が大好きだった人が『ベヨネッタ』をプレイすると、面食らうかもしれない。見た目も、歯ごたえも、あまりに違うから。でもこの2作を通してプレイして初めて、共通のディレクター「神谷英樹」の個性が見えてくるんじゃないかと思うのだ。 …

『Shadow Complex(シャドウ・コンプレックス)』ノーマル難易度クリア後レビュー

公式サイト 私、任天堂の探索型2Dアクションゲーム『メトロイド』シリーズが大好物なのだが、このシリーズは難易度の高さやらSFな見た目が起因してか日本国内での人気はいまいちパッとしない。近年では「FPA(ファーストパーソンアドベンチャー)」にジャン…

『ドリームクラブ』るい先生クリア後感想

キャバクラってどんなところ? 以前、会社の上司に引っ張られて何度かキャバクラという場所を訪れたことがあったが、どうにも、楽しみ方がわからなくて困った。店の人間に客がお酒をごちそうしなきゃならないというシステムが理解できない。口下手な自分は何…

『Transformers: Revenge of the Fallen』オートボットクリア後レビュー

今夏何に一番嵌っていたかと聞かれれば、『トランスフォーマーリベンジ』のフィギュア収集と答えるしか。 『リベンジ』観賞後に「バンブルビー」を買ったのが運の付き。そのビークル時の洗練されたフォルム、再現度の高いロボットモードに惚れ惚れとし、気付…

『ミラーズエッジ』クリア後レビュー

公式サイト昨年12月に国内でPS3/XBOX360向けに発売されたアクションゲーム『ミラーズエッジ』。 体験版を触った感じでは、その新鮮なプレイ感にちょっとビックリさせられたものの、北米版購入者の感想の大半がパッとしないものだったもので、購入は見送って…

『テイルズ・オブ・ヴェスペリア』クリア後レビュー

アクション性の強い戦闘システム、 軽いノリのキャラクターたち、 ライトでファンタジーな世界観、 勢いで始めた旅がいつの間にやら世界の命運を握る大冒険に。 おなじみ「テイルズ・オブ」シリーズの据え置き型ゲーム機向け最新作である『テイルズ・オブ・…

『メテオスウォーズ』実績100時点でレビュー

公式サイト 遂にオンライン対戦が可能なメテオスが家庭用ゲーム機に登場した。XBLA用ソフト『メテオスウォーズ』。 『メテオス』は元々DS初期に登場した、DS最強のパズルゲーム(次点は『ズーキーパー』で)。あの頃の、売る方も買う方もDSのタッチスクリー…

『オトメディウスG』レビュー

公式サイトアーケードではあんまり人気がないようなことを聞いていて、実際1、2回触った程度だとそんなに良い印象はなかったのだけれど、この夏Wiiでプレイした『グラディウスリバース』が非常に面白かったのと、吉崎観音先生のキャラクターに惹かれて購入…

CASTLE CRASHERS

公式サイト一時期の熱狂は収まり、定番ジャンルとして市民権を得たオンラインRPG。 コミュニケーションをとりながら見知らぬ誰かと敵を狩るという行為が面白いのは分かるし、昔描いていた未来のゲーム像の現実化した姿として驚嘆すべきものかもしれない。だ…

Galaga Legions(ギャラガレギオンズ)

そこでイエスが『名は何というのか』とお尋ねになると、『我が名はレギオン、大勢であるが故に』と応えた。 『新約聖書』 マルコによる福音書5章9節より 公式サイト新作ゲームを意欲的に開発しながらも、新ハードを出すたびにクラシックゲームで銭を稼ぐあこ…

バイオニックコマンドー マスターD復活計画

公式サイト 昔のゲームが好きだった人は「最近のゲームは複雑で難しくて」とかなんとか言うらしいけれど、FC時代のゲームなんて「単純なくせにバランス悪くて難しい」ゲームがいくらでもあって、今のゲームに慣らされたヘボゲーマーの私はすぐに進めなくなっ…

GEOMETRY WARS RETRO EVOLVED 2

相変わらず面白すぎる。止め時が見つからない。 元々はレースゲームに収録されていたミニゲームでありながら、そこからスピンアウトして配信されたXBLA用ソフト『GEOMETRY WARS RETRO EVOLVED』(レビュー)、さらにDS・Wiiでパッケージ用ソフトとして発売さ…

テイルズオブヴェスペリア 体験版

発売日が迫る『テイルズ オブ ヴェスペリア』の体験版がついに!(ファミ通.com)ついに!キタので早速ダウンロード。 私はD、E、D2、S、Iぐらいしかプレイしていない中途半端なシリーズファンなのだが、今夏XBOX360で発売が予定されている『テイルズオブヴ…

ポータル

今年2月にサンフランシスコで開催されたGDC(ゲームデベロッパーズカンファレンス)2008。ここでは毎年各国のゲーム開発者たちによって、それまでの1年間で発売されたゲームの中で最も素晴らしいもの―「ゲームオブザイヤー」が選ばれのだが、個人的には2007年…

アイドルマスター ライブフォーユー!

公式サイト元々アーケードゲームだったものが、動画投稿サイトの盛り上がりと360版の発売ががっちり噛みあったことで上手い具合に人気を集めていった『アイドルマスター』。 しかしこのゲームは一般的な恋愛ゲームでもなければ、ライブ観賞に特化したソフト…

ジオメトリーウォーズ

昨年秋にXBOX360を買って以来『エースコンバット6』や『地球防衛軍3』など何本ソフトを購入したのだが、いづれもオフライン中心のソフトだからか購入1〜2週間程度のプレイで満足してしまい、継続的にはプレイしているとはいえない。それでも週に何度か36…

地球防衛軍3

それまでは巨大ロボットのガチンコプロレスゲームばかりを作る、知る人ぞ知るゲームメーカーだったサンドロットが、初めて出した巨大ロボット無しのゲームが『SIMPLE2000シリーズVol.31 THE地球防衛軍』。無数の巨大蟻と戦う爽快なゲームシステム、2000円と…

エースコンバット6 解放への戦火

グラフィック、シナリオ、サウンド、ゲームを構成する要素がいずれもハイレベルにまとまっている高品質なエースコンバットシリーズだけに、最新作に対してプレイヤーが最も重要視する要素というと各々異なるだろう。 私が求めているのはエースコンバットなら…