ゲーマーズライフ

ゲームとかアニメ

Wii

やりこみ要素ゼロでも満足度は充分『プリキュアオールスターズ ぜんいんしゅうごう☆レッツダンス!』

日曜朝から公式百合設定で視聴者の胸をキュンキュンさせてくれる女児向け健全アニメ『ドキドキプリキュア』。そんなプリキュアの据え置き機初、そして現時点でのWii用ソフト最終作『プリキュアオールスターズ ぜんいんしゅうごう☆レッツダンス!』が発売され…

気分はちはやふる!?「感じ」の良さを鍛える新感覚パーティゲーム『キキトリック』

アニメも好評放送中の、異色の競技かるた漫画『ちはやふる』。この作品の中で主人公「千早」は「感じ」が良い、つまり読み手の発する声のほんの一文字目を聞くだけで、その先に続く文字を予測し即座に反応できる、先天的に耳の良い選手として描かれている。…

たけしの挑戦状2011『GO VACATION』

たけしの挑戦状2011 かつて「ハンググライダー」も「宝探し」も「喧嘩」も「パチンコ」も「カラオケ」もできる伝説のクソゲーがあった。そう、『たけしの挑戦状』だ。 対して今年発売された『GO VACATION(ゴーバケーション)』は、「喧嘩」と「パチンコ」は出…

いつも通りの安心クオリティ『みんなのリズム天国』

GBA版から大好きな「リズム天国」シリーズ最新作『みんなのリズム天国』が発売。とりあえずスタッフロール見るところまで来たので感想など。 今回のリズム天国はWiiになったからといってモーションコントロールなどは使わない、いつも通りな超シンプルゲーム…

ポインティングアクションの決定版『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』

パンドラ能登う 『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』は、任天堂より発売されたWii用RPGゲーム。昨年からの『斬撃のレギンレイヴ』『ゼノブレイド』『ラストストーリー』に続く、任天堂が苦手としているRPGプレイヤー・コアゲーマーに向けたテコ入れオリジナ…

『THE LAST STORY』にガッカリしたごく個人的な感想

昨夜『THE LAST STORY(ラストストーリー)』をクリアして肩の荷が一気に下りた気分でいっぱいだ。後半は殆どクリアするという義務感に衝き動かされてプレイしていたので。何でこんな気持になったのかというと、プレイ前の期待感との齟齬が大きすぎたためだと…

生涯ベスト級アクションゲーム『ソニックカラーズ』

『スーパーマリオブラザーズ』に代表されるステージクリア型アクションゲーム。これまで私がプレイした中で最も好きなのが、『風のクロノア』『鉄腕アトム アトムハートの秘密』『スーパーマリオギャラクシー』の3本なのだが、この冬、新たに4本目の生涯ベ…

Wii随一の「空き地」感 『斬撃のREGINLEIV』雑感

先月任天堂より発売されたWii用アクションゲーム『斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)』、この開発を担当しているのが「SANDLOT(サンドロット)」というメーカー。 “サンドロット”とは、“空き地・原っぱ”という意味です。 空き地に集う子供のように、自…

『FFCCCB』は「写真撮影ゲーム」としては面白い

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー 『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー(以下FFCCCB)』をクリアしました。 このゲーム、ムービー観賞中でもキャラクター操作中でも、場所を選ばずスクリー…

俺と罪と罰と

『罪と罰 宇宙の後継者』今日ぐらいには『ベヨネッタ』のクリア後の感想を書いている、つもりでいたのけど、まだ一分たりともプレイしていないので出来るはずもなく。じゃあ発売日からこっち何をやっていたのかって? それはもちろん、『ベヨネッタ』と一緒…

『Wiiスポーツリゾート』一週間ほど遊んでの感想

公式サイトかつて、Wiiのローンチタイトルとして発売された『Wiiスポーツ』を遊んだときは、なんて斬新で楽しいデバイスなんだろう、と感心したWiiリモコン。けれど時間が経てば斬新さは薄れるもの。今見てもそこに転がっているのは細長い、画面に向ければア…

VCA『スターブレード』レビュー

J.J.エイブラムス版『スタートレック』を観て来ました。 私は熱心なトレッキーでもないばかりか「スタートレック」と名のつくものは観たことがなく(パロディー映画の『ギャラクシークエスト』は傑作だと思うが)、まっさらな気持ちでの観賞。しかしながらシ…

『朧村正』クリア後レビュー

公式サイトWiiのローンチソフトとして発売された『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』は、Wiiリモコンとゲーム中の斬り払いアクションを同期させることで、プレイヤーと主人公リンクにこれまでのシリーズ以上の一体感を。鬼才・須田剛一の殺し屋アクショ…

『FRAGILE さよなら月の廃墟』クリア後レビュー

公式サイト 「ひとりで旅をして、ひとりで月を見上げるのはもうたくさんだよ!」 主人公セトがPVの最後に吐く、印象的な台詞。 PVを見ている段階では、これだけ熱い言葉を吐かせるなんてどれだけ孤独な旅を強いられるゲームなのだろう、若しくはこんな台詞を…

『レッツタップ』一通り触った感想

公式サイト紙の箱に、リモコンを置けば準備完了。あとは手の平でバシバシ、箱を叩くだけ。すると画面の中の棒人間が走り出します。 おおおー。ゲームショウでも一足早く体験していたけど、やっぱりこの操作はすごい気持ち良さ。 所謂アクションゲームの操作…

『風のクロノア door to phantmile』(Wii版)クリア後レビュー

公式サイト ゲーム機動直後、お馴染み「namco」ロゴが出てきてさー始めるぞ! と意気込む間もなくもう1つのロゴが。 「PAON」 「PAON」? パブリッシャータイトルリスト デベロッパータイトルリスト うーん……? これはなんとも不安なタイトル群。 しかしな…

『ブロブ カラフルなきぼう』クリア後レビュー

公式サイト『ブロブ カラフルなきぼう』は先週日本国内で発売された、Wii用のステージクリア型の3Dアクションゲーム。一般的なアクションゲームは「敵を倒して先に進む」のが普通であるところ、このゲームは敵を倒すのが第一目的ではなく、「ステージをカラ…

ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード

公式サイト相変わらずの絶景の雪山に惚れ惚れとしながら滑っていると、スピーカーから聴いたことがある音楽が。これは……って「Liquid Soul」じゃあないですか! 中途半端にリアル寄りでゲームとしては全くパッとしなかった『R:Racing Evolution』。けれど曲…

ハッピーダンスコレクション

このゲームをプレイしてると、こう、自分の中の大切な何かが、ガラガラと音を立てて崩れていくかのような……。 公式サイト バンナムが、っていうかナムコレーベルが『スカイクロラ』に続いてまたまた傑作Wiiソフトを出してくれました。偉いぞナムコ!とはいえ…

スカイ・クロラ イノセン・テイセス

公式サイト小説・アニメ映画が原作、映画の公開から日を空け過ぎ、そもそも映画がヒットしてない、フライトシューティングユーザーが少なそうなWiiでの発売。売れなさそうな要素がこれでもかと並んでいる以上、 「エースコンバット」チームが開発を担当した…

ディザスター デイ オブ クライシス

公式サイト一言で書き表すならば、「木曜洋画劇場ゲー」。「ムービーゲー」に非ず。 この秋発売されたWiiの本格アクションアドベンチャーゲーム『ディザスター』。テーマはタイトル通り「災害」、っていうとPS2で発売されている『絶体絶命都市』を思い出しそ…

グラディウス リバース

公式サイト 難易度ノーマルでEDまで到達したらレビューを、と思ってたら発売から随分と日が空いてしまった。そんなわけで遂にクリアしました『グラディウス リバース』! コナミの有名シューティングシリーズの最新作がWiiwareで配信、と聞いて今までシリー…

ブームブロックス

公式サイト Wiiが発売されてから1年半。多くのWii用ソフトが任天堂含め多くのメーカーから発売されてきたが、じゃあWiiの革新的インターフェイスである「リモコン」をどれだけのソフトで使いこなせているのか、というのには疑問。 大ヒットを記録した『スー…

バイオハザード4 Wii edition (Best Price!)

PS時代に生まれた、消費者には嬉しいんだけど中古屋にとっては痛い「廉価版商法」。 任天堂はどーもこの売り方が好きではないようで、いくら人気のあるソフトだろうとおいそれと安く再販することはない。しかも任天堂のソフトはけっこう安定してレベルが高い…

小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル

レベル20のギガース達が 襲いかかってきた!ソニックバットの攻撃! →ソフィアに1ダメージ ジェラルドは詠唱を始めた。 ワトキンの攻撃! →ギガースに20ダメージ キンバリーはホーリーを唱えた。 →ソニックバットに54ダメージ →ギガースに45ダメー…

メトロイドプライム3 コラプション

公式サイト 「俺はサムスだ」(ほぼ日刊イトイ新聞 樹の上秘密基地)さすがイトイ新聞の言うことは違う。刹那くんの迷台詞の5年ぐらい先をイっちゃってるこの素晴らしい発言は、2003年に発売されたプライムシリーズ1作目『メトロイドプライム』に対して、そ…

大乱闘スマッシュブラザーズX

「ギャラクシー」 メインテーマ(スターフォックス64) 発売時期を考えればしょうがないわけだが、『スーパーマリオギャラクシー』の球体ステージなんつーおいしいネタが入っていないのはもったいので作ってみた。パーツの都合で下部が作りかけのデススターみ…

ファミリースキー

公式サイト ちょっとスキーをしよう、と思っても山が近くにない私みたいな人間にはやたらと金がかかる。交通費は馬鹿にならないし、レンタル代にリフト券、1日で遊びきれなければ2泊3泊と宿泊代までかかる。 それでもスキーがやりたくなるのは、都会の喧…

NO MORE HEROES

『NO MORE HEROES(以下NMH)』のプレイ中は口を開けば「すごい」「ヤバイ」「面白い」なんて言葉が次々にあふれ出てきたのだが、こんな感嘆詞は言えば言うほど胡散臭くなってくるので敢えてこのゲームの話題には触れずにいた。やっとこさクリアしたので冷静に…

スーパーマリオギャラクシー

「任天堂といえばマリオ」「ゲームといえばマリオ」と言われる世界的大スター・マリオの『スーパーマリオサンシャイン』以来となる3Dアクションゲームが遂に発売されたわけだから、一ゲームファンとしては何が何でもプレイしなくてはいけないとう強迫観念…